Atlantic Avenue Orchid & Garden

DSCN0417_20170410123729dc9.jpg

ローリーの大型ガーデンセンター
ここを訪れるのは、久しぶりです。

DSCN0385_20170410123729ace.jpg

相変わらずの大型店です。。。

DSCN0388_20170410123729934.jpg

これだけの規模で、お店のスタイルも
確立していると、逆に品揃えが見えて
ほんとにここでしか売っていない物が
必要なときしか利用しなくなるものです。

・・・それも、しばらくご無沙汰していた
理由です。

DSCN0406_20170410123728c10.jpg

プランツの種類はほんとに良く揃えられ、
一般的には不足ないのですが・・・

外の露地展示場は変わりなかった
のですが、今回のビックリは店内・・・
中のレイアウトは、ガラリ変わっていました!

DSCN0409_20170410123728c44.jpg

特に、今までなかったこのコーナー・・・

DSCN0411_20170410123806520.jpg

最近のガーデンセンターはついに
こういう世界に入ってきたのか!
ちなみに、まだノースカロライナでは
「大麻」栽培は認められておりません。

DSCN0413_20170410123805b71.jpg

屋内栽培用品も充実の品揃え。
素人がここまで使えるかな~と
思ってしまう屋内栽培照明器具の
数々・・・

DSCN0415_20170410123805f51.jpg

ヒートマットと屋内照明のデモン
ストレーション。
これは夏野菜でしたが。。。
2か月前なら分かりますが、今、
発芽では遅すぎます(笑)。

DSCN0416_20170410123804f60.jpg

屋内で野菜作りとなれば、当然これ
が出てくる「溶液栽培」Kit。
土を使わないサラダ育成セットも
ずいぶん安くなったものです。

新たなガーデニング手法として、
溶液栽培」がブームになっている
のでしょうか?
私には、新しいもの好きなアメリカ人に
「新しいおもちゃ」を提供しているだけに
思えました。

家の中に、こんな大そうな設備を置いて、
面倒な溶液管理、温度管理、電照管理に
マイコンを連動させてトマトを育てるなら、
南部のノースカロライナなら、庭の隅に
でも植えれば済むことです。。。

まぁ、これが高じて、いろいろな機材が
出てくるなら、それはそれで面白いか(爆)。


たとえうまくいっている商売でも、
長年変化のないことは嫌われるのが
アメリカです。このお店は間違いなく
この地域の一強ですが、それでも、
新手を打ってきました。
これもアメリカンな「仕事の流儀」
・・・・なのでしょうね。


Atlantic Avenue Orchid and Garden
5217 Atlantic Ave. Raleigh, NC 27616




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

虫が出た日・・・・

DSCN0349_20170410131626a36.jpg

ノースカロライナダーラム周辺では
4月16日が「遅霜」の警戒が明ける日です。
アメリカ南部という割には、結構遅い。。

DSCN0347_201704101316267b4.jpg

勿論、もう3月中からこういう気温↑は
珍しくなくなっているのだが、突然
氷点下近くまで下がる日もあり、
その恐れが無くなる目安がこの日と
いう訳に過ぎない。

まあ、自然を相手にしている以上、
何事も絶対・・・という事は有り得ない
のだが、ここまで来るとやっと安心
できる事も事実ではある。

DSCN0344_20170410131625ad8.jpg

しかし、気温が安定してくると
別の事象も起きてくる。。。

今のウチの畑は、所謂「端境期」で、
作物といえばケール、ビーツ、ホウレン草、
スイスチャード、春菊、種取用壬生菜位で
面積のほとんどは、粘土土壌改良用の
オーツばかりなのだが・・・

DSCN0315_20170410131625e1b.jpg

そろそろ枯れるであろう「壬生菜」に・・・・

DSCN0316_201704101316259e9.jpg

うわー!

DSCN0332_20170410131653de8.jpg

おそらく成虫で冬越ししたのでしょう。
気温が上がったので、一斉に出てきて
盛んに交尾→産卵。

2週間もすれば、畑の全域に幼虫が
広がるでしょう。
卵を産む前か、孵った幼虫が土に潜る
前に処理するしかないでしょうね。

DSCN0322_20170410131652de8.jpg

もう一種類!
アメリカンなカラーの派手なヤツ。

FleaBeetleにしてもStink bugにしても
自然農薬で効果覿面ってものが
ないのが辛い所です。。。

ああ、いやだ!!


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。









テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

おうちグルメ「とんかつ茶漬け」

DSCN0452_20170416123036851.jpg

晴天の日が続いているノースカロライナ
こういう時には、夕方に雷雨でも欲しいもの
ですが、こういう時に限って雨が降らない。

DSCN0534_201704161232492df.jpg

日中の気温は、順調に上がって、
いまや5月の標準的なレベルに達して
います。

こうなってくると、畑仕事は結構堪えます。
夏本番前に、コトキレナイように、今から
体力を蓄えなけえば・・・・
そんな時に耳にした、新宿すずやの
名物「とんかつ茶漬け」。

httplohaspixnetnet.jpg
httplohas.pixnet.netより拝借

新宿すずやの名物「とんかつ茶漬け」を
アメリカノースカロライナダーラム
作って食べようという、試みです(笑)。

そもそも、このお料理、新宿すずやの
Webページを見ると、元は賄い飯。
お店で残った「とんかつ」を店員さんたちが
なんとか無駄にしない様に、食べ方を
工夫したものなんだとか。。。

当然、お店のメニューに載るわけでもなく、
定連さんが知る「裏メニュー」だった
そうです。

残った「とんかつ」の活用法の
一つだったということなので、
これは、家庭料理にも使えそう・・・

DSCN0972_201704030927530d2.jpg

アメリカン・サイズの「とんかつ」に
なってしまったので、分厚い・・・
重い・・・
これは、とんかつソースをたっぷり
かけていただきたくなる、「胸やけ
サイズ」です(爆)。

DSCN0976.jpg

衣はカリカリに揚がりました。
お約束のキャベツは、見た目、生っぽい
ですが、ちゃんとレシピ通り炒めています。

本物は、お皿のカツの上に炒めた
キャベツがのっているせいか・・・
または、予め「醤油ダレ」がカツに浸み
込ませてあるせいか、お皿の上に
タレがこぼれています。
なので、お茶はシンプルな「お茶」です。

ウチでは「醤油ダレ」まで出来なかった
ので、ここは「出汁」も用意しました。

これをご飯にのせて、お茶をかけて頂くと
・・・・・・・
う~む。。。確かに独特の風情があるかも。

でも、やっぱり今の気分は「とんかつソースで
がっつり」行きたい気分(笑)。
だって、揚げたてなんですのも!



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

オレンジ粘土はどうなった?

DSCN1013_20170406115240d07.jpg

さて、ノースカロライナダーラム
オレンジ粘土の台地です。

この厄介な粘土対策として、
今年は、冬野菜と夏野菜の隙間時間を
利用して「オーツ」を蒔きました。

果たして、どうなっているのか?

DSCN1009_20170406115240b9c.jpg

特に作物が無くなった時期なので、
青々とした「イネ」のような葉が
やたら目立ちます。。。

DSCN1014_20170406115240010.jpg

このオーツ、日本語では「エンバク=燕」、
カラス麦。澱粉もグルテンも少ないので
今や作物としては、健康素材としてしか
生産されなくなっているようです。

もともと、馬のエサ用ですから、馬が
自動車にとってかわられた現代では
人の「健康食品」であって「主食」には
なれない作物なのでしょう。

オーツミール発祥の地アメリカでも
年々減少しています。

DSCN0998_20170405042500ddb.jpg

ヨーロッパでもアメリカ大陸でも
北の方面での生産が多いですが、
ライほど寒さに強くもなく、発芽に
大量の水を必要とするなど、ちょっと
やっかいなところがあるです。

これのいいところは、酸性土でも
アルカリ土壌でも、土中深くに根を
下すところ。

農業分野が発達している、ノース
カロライナ州立大学でも、この点に
注目して、ここの粘土土壌の改善
=グランド・ブレーカーに使って
いるそうです。

深く地中に入った根はそのままにして、
地上部分は刈り取り、草マルチにする。
根はやがて枯れて、空気の道となり、
粘土を崩す。枯れた根があるので、
表土の流失が抑制される。。。
時間はかかりそうですが、植物が
粘土台地を耕してくれるわけです。

今回は3月~5月まで育成し、
5月に地上部だけ刈り取る予定です。
今まで、藁マルチでしたが、5月からは
オーツ・マルチでやっていける・・・
と、いいのですが。。。

ま、緑肥に使うと、熟成に時間がかかり、
ウチのような狭い畑では、その間
遊ばせている場所もないので、マルチと
根っこに期待しています。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

久々に講習会。。。

DSCN0073_20170403094012132.jpg

久々にマスターガーデナー
講習会に行きました。

DSCN0075_20170403094011d58.jpg

今日のテーマは・・・・
コンテナガーデニング」。

DSCN0076_20170403094001023.jpg

講師はコンテナガーデニング
得意なマスターガーデナー=良く
知っている人(笑)。

DSCN0078_20170403094001540.jpg

まずは、コンテナガーデニング
いかにお手軽に取り組めるか。。。
費用計算!
そりゃあ、畑や花壇よりずっと安いでしょう!

アメリカらしく、給水もアートマチックに
蛇口タイマーとは!!手間も省く。。。

DSCN0080_20170403094000471.jpg

季節に応じた素材とデザインの話から、
野菜も素材にできるというお話に。。。
見るだけでなく、食材にも利用!
全く主婦の鑑!!

DSCN0084_20170403094051be4.jpg

実例があると分かり易い・・・・と、
たくさん持ってきています!

DSCN0086_20170403094051569.jpg

逆にいうと、これだけで1年間楽しめる
という・・・なるほどなるほど。。。。

DSCN0088_20170403094051e42.jpg

さすがに自分の得意分野になると、
弁舌も冴るマスターガーデナー(笑)。
自分もそうなのかなァ~と、しばし
反省の管理人(汗)。。。

久しぶりの講習会で久しぶりに
感銘を受けた一日でした。。。
たまには、土を離れて机上の
勉強もいいものです。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ