おうちグルメ「サラダご飯」鶏のロースト

DSCN0855_2017051011402324d.jpg

最近、年の割に食べる事が好きなせいか、
体重が登り調子で、気になります。
畑仕事でけっこう重労働しているはずなの
ですが・・・おかしいな、などと思いつつ。。。

DSCN0801_201705101142145ed.jpg

年に一度の健康診断が迫ってきたので、
この辺りで、減量に取り組もうか・・・と。

色々見ているうちに、所謂ローカーボ
ダイエットの一つで、これなら「楽そう」と
思えるものを見つけたので、早速試して
みることにしました。

題して「サラダご飯」ダイエット
1日の3食のうち、1食をサラダご飯に
替えるというもの。

「サラダご飯」は、雑穀米100gを含む
ので、炭水化物を完全にカットするわけでは
ありません。また、外の2食は従来通り
なので、ダイエットとしてはかなりユルイ。

DSCN0248_201704201141175b1.jpg

まあ、短時間でギューギューやって、
リバウンド・・・よりは、ゆる~く進めて
ダラダラと毎日の習慣化した方が
健康的かな~と思った次第。

「サラダご飯」は500カロリー以下を
目標に作られているようです。
日によっては、100gのご飯がなくとも
まあまあ満足できるので、結構
続けられそう。。。

DSCN0250_2017042011562254d.jpg

本日は「ロースト・チキン」。

ハイカロリーな肉や油物も食べられるので
食材の自由度もかなり広いです。
その代わり、体重の変化も少ないので、
やはり、毎日の食生活に習慣化しないと
効果は現れないのでしょう。

さてこの「サラダご飯」。
いつまで続けられるかな。。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

平日のファーマーズマーケット

DSCN1062_201704271237482c4.jpg

このブログでたびたび掲載している
夏の間だけの、平日夕方の
ダーラムファーマーズマーケット

DSCN1071_20170427123748e13.jpg

ベンダーは少ないのだが、平日の
午後3時から6時という時間帯で
地元の固定客が毎週、おなじみの
お店に通ってきます。

DSCN1075_201704271237485c3.jpg

通年切れることのないレタスは、
アメリカの食卓には欠かせません。

DSCN1085_20170427123747a5b.jpg

この季節は、野菜苗がたくさん出ていますが。。。

DSCN1086.jpg

毎週見るたびに値段が下がっていく。。。
トマト、先週は$4。今週は$2.。
さらに6ポットで$10!!

DSCN1068.jpg

ハーブの方が安定してるか?
こんなバジルの苗でも$3.

DSCN1076_2017042712384437a.jpg

ノースカロライナでは、今がイチゴ
最盛期。勿論ここではハウスは
ありません。基本的に露地栽培。

DSCN1082_20170427123843f51.jpg

ずいぶん格好いい人が来るもんだなぁ~
と思ったら・・・・

DSCN1079_20170427123843417.jpg

やらせの取材か!(爆)

DSCN1088_20170427123843838.jpg

今日のところはウチの贔屓にしている
お店の「クロスティーニ」=オープン・パイ。
毎週中身が変わります。
今週は「グリーンガーリックと蜂蜜」。
ほんのり甘味を感じる位の蜂蜜と
ニンニクの葉が、思いのほかあいます。

ご馳走様でした。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

オーツ麦の刈取り、「マグロのユッケ」。

DSCN0525_20170510053829cf7.jpg

サウスカロライナへの小旅行から
帰ってみると…

DSCN0538_20170510053829ccc.jpg

ウォッ!と驚くほどに繁茂している
オーツ麦。。。
これでは、何時HOAに苦情の電話が
行くか分かりません・・・というか、今まで、
良く電話されなかったものだ!!

DSCN0778_201705100538282b4.jpg

あーっ、もう、しっかり出穂しています。
これはいかんと、慌てて、刈取り。。。

DSCN0788_20170510053828c16.jpg

やる気さえ出せば、3時間で終わる
麦の刈入れ(爆)。
ウチのがいかに狭いか分かろうと
いうものです。(汗)

さて・・・これらオーツ麦(燕麦)は
馬のエサでも、人間の朝食でもなく
ここのオレンジ粘土対策で3月に
蒔いたもの。

つまり・・・この2か月で、どのくらい
粘土を「耕して」くれたのか???
ここが肝心!

DSCN0862_20170510053827e3b.jpg

スコップの深さまでは良く根が張って
います。もっとも、ここまではまだ
コンポスト層(表土)の範囲内。
ここはコンポスト層が厚い所だったので、
別の表土が薄い所を掘ってみます。

DSCN0866_201705100539105a5.jpg

ここは先のところより表土が1/3。
すぐオレンジ色の粘土が出てきます。

DSCN0868_20170510053910a07.jpg

うむうむ・・・さすがに表土に較べて
粘土の中は根が伸びにくいようですが・・・

DSCN0871_20170510053910939.jpg

よくよく見ると・・・・

DSCN0873_2017051005390934e.jpg

白い根が粘土の中まで、しっかり
入り込んでいます。

電動耕転機で耕せるのは、せいぜい
7~8インチ(17~20cm)ですから、
放っておくだけで耕転機の1.5倍の
深さまで掘ってくれていました。

このまま耕起しなければ、根が表土の
流亡を防いでくれる訳で、これは中々
いいのではないでしょうか!

作物の端境期に毎回種蒔きしていれば
やがて、粘土層も崩壊していくでしょう。
なんといっても、ここでは表土の流亡
防止の効果が貴重です。
不耕起で粘土に空気が入るようになれば
それに越したことはない!

これからもしばらく試してみます。
何しろここはまだ3年目のです。。。

DSCN0593_20170420122035bc5.jpg

きょうは久々に体力を使ったので(?)、
ちょっとの贅沢。。。。

マグロユッケ」でサラダ。。。

DSCN0596_20170420122035a35.jpg

見た目POKE風?
ローカーボ・ダイエットでご飯無し。
たっぷりレタスをユッケでいただきました。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

Drayton Hall

DSCN0223_201705091213243bf.jpg

チャールストン郊外には、今でも
いくつかのプランテーション
残っています。
今日は、その中の一つ「Magnolia
Plantation 」の息子さんが建てたという
「Drayton Hall.」に行きました。

息子さんの邸宅なので「Magnolia
Plantation & Gardens」のお隣です。

DSCN0225_201705091213247bf.jpg

これが邸宅前の馬車回し…の跡。
ううう・・・もう入り口が見えない!

本体のマグノリア・プランテーション
あわせると、実に76,000エーカー!
という広大な面積になります。
このプランテーションの作物は
」でした。

DSCN0236_201705091213233f5.jpg

振り向けば、Drayton Hall!
現存する最も古い邸宅・・・と
いうことです。
1750年代に建てられ、1974年まで
Draytonさん家族が所有していたそうです。

DSCN0224_2017050912132306d.jpg

遠目で見ると、良くまとまっている
建物です。それほど大きくは思えなかった
のですが、近付くと・・・でかい!

ベースメント+2階建て。
ベースメントは当然奴隷部屋です。
川の近いここでは、頻繁に浸水に
見舞われていたそうです。
そのたびに奴隷は流されたのでしょう。

DSCN0244_2017050912132306d.jpg

バックヤード側。
ここには、南北戦争まではイングリッシュ・
ガーデンが作られていたそうです。
何もかも、北軍が破壊していきました。
ここでは、北軍は大悪人!

建物を保存するため、現代化の工事は
行われなかったそうです。
歴史的建造物を所有するということは、
かくもストイックな生活を強いられる・・と
いうことなのでしょう。。。

DSCN0242_2017050912140339f.jpg

バックヤードをまっすぐに行くと、すぐ
川に出ます。
スパニッシュ・モスが南部らしい
風景を作っています。

DSCN0245_20170509121403f63.jpg

建物前の池。。。
こういう処には、アリゲーターが出るんだよね~。。。
なんて、目を皿のようにして探しましたが、
今日は収獲無し。。。。

きょうは、大人しくダーラムに帰ります(笑)。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

チャールストンの「猫カフェ」?!

DSCN0196_20170507125620d55.jpg

定番なので、結局乗ってしまった
観光馬車・・・まあ、毎回違うルートに
なるようにできているのですが。。。

DSCN0195_2017050712562035f.jpg

5月の初めに「枇杷の実」が生る
チャールストンです。
サウスカロライナでも南の方ですから、
ノースカロライナと違って、冬に-18℃
なんていう日は無いのでしょうね。
羨ましい~。。。

DSCN0203_20170507125620b98.jpg

観光馬車ツアーが終わって町中を
散策していたら、アメリカで初めて
見つけた「Cat Cafe」!!
Cat Cafe + Wine Bar」なのは、ここが
アメリカだから。。。?

DSCN0199_20170507125619fe4.jpg

残念ながら、本日定休日。
猫ちゃんたちも、休業中。。。

DSCN0206_201705071256198d6.jpg

さて、今回のお目当てはここ、
フランス料理の「Fish」。

DSCN0208_201705071256570de.jpg

まだ早い時間でしたので、店内は
静か。。。

DSCN0211_201705071256561c9.jpg

フィッシュ・シチュ・・・・要はブイヤベースですね。
不動の味です。
欲を言えば、もっと食べたい!

DSCN0216_201705071256557f5.jpg

こちらは本日のお勧め「グルーパーの
グリル」・・・「クエ」の焼き魚?
下のお豆は南部の特産グリーン・リマビーンズ。
フレンチでも南部インスパイヤードか??

DSCN0217_201705071256550d7.jpg

お店を変えて、イタリアン・ジェラートへ。。。
ケースのマジパンに激しく惹かれましたが
アレは食べるものではないんだよね~。。。

DSCN0218_20170507125843c44.jpg

大人しく普通のジェラートに落ち着きました。

続く。。。。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ