アメリカで、万能調味料「塩麹」



朝起きると、白くなっている最近のインディアナポリスです。
雪は、大した事はないのですが、夜のうちにしんしん降られるのが
いやですね。
まっ、大して積もらないので・・・・

RIMG3352.jpg

さて、なぜか最近人気の「塩麹」。
うちでは、結構昔から使っているのですが、何と言っても
ここはアメリカ。場所によっては、が手に入らないのがネックです。
上は日本から輸入されている「」。
最近、シカゴミツワで手に入れました。

RIMG3353_20120210043013.jpg

こちら、アメリカ製「」。
中身の形は、日本製とは違うのですが、同様に使えます。
特に「塩麹」を作るためなら、どちらでもOKです。

一般的なつくり方は、を2倍量の水で溶いたら、
麹の30%の重量の塩を混ぜて、日向に放置しておくだけ。
約10日間程度で、麹の粒がくずれて、とろとろになれば
完成です。その間、1日1回かき回します。
要は、タッパーの中に全部の材料を入れたら、窓際の日当たりの
良い場所に置いて、1日1回タッパーごと振ればいいだけ。。。。

RIMG3350.jpg

うちでは、オーシャンスプレーの空瓶です。
10日程度で完成したら、このまま冷蔵庫で半年は使えます。

ちなみに、拙宅では麹が手に入りにくいので、仕込みの際にご飯を
足して増量しています。大体これで2倍量まで増やせます(笑)。

RIMG3325.jpg

この夕食メニューのどこに使われているか、というと・・・

まず、真ん中の「玉子納豆」。

RIMG3327.jpg

そして、「しらす大根」

RIMG3328.jpg

つぎに「長いも」です。
すべて、醤油の代りに「塩麹」を使っています。
独特の甘味のある塩加減は、醤油のかけ過ぎを反省させてくれます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

そうそうそう!友人がこの「KOJI」をホノルルのニジヤマーケットで見つけてくれて、早速買いに走ったんですよ!
そうしたら、「売り切れ」。で、私が帰ってから1週間後に再びチェックしたそうですが、入荷したとたんに「売り切れ」だったそうです。

それにしても、こういう微妙な美味しさとか、うまみが解るというのは、日本人の舌の繊細な感覚ゆえでしょうね。
オットには「しおこしょう」くらいしかわからないかも?
それでもこの10年程をかけて、やっとすまし汁とか塩焼きそば、というガイジンになじみのない味にならしたんですけど。(苦笑)
今度日本へいったら、ぜひぜひ麹をかってきて家で試したいと思っているんです。どうなることやら?!

Kayさま、こんにちは。
売り切れでしたか。アメリカ製の上、安くはないので、西海岸でも、
シカゴでも案外売れ残るのですが・・・逆に仕入れが少なかったのでしょうか。
甘塩辛いという味は、アメリカ人には難しいでしょうね。プロヴァンスでは、
理解されていましたので、コーカシアンだから分からない訳ではないようです。

一応細菌なので、お持込は避けた方がよいのでは・・・?

こんにちは。
おお!うちの近くの店で売っているのもこれと同じものです。何に使うのかと思っていました。中西部ってなかなか新鮮な魚がなさそうなイメージですが、今はもうそんなことないですよね^^ 以前オットがシカゴのマックのフィレオフィッシュはうまくないっていってたけど。。。

よしこさま、こんにちは。
「KOJI」です(笑)。普通は、味噌作りとか甘酒ですね。。。
魚は、冷凍物が出回っているので、コネチカットの時のように、
目の前の海で獲れたものではないにしろ、取りあえずあります。
冷凍ものが流通しているので種類は多いですね。新鮮かどうかは、
・・・・冷凍なので、永久凍土のマンモス並みに新鮮?
マックは、シカゴでもどこでも同じではないでしょうか?(笑)
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ