FC2ブログ

インディアナで「丹波の黒豆」のお年玉。



昨日は雪が降ったものの、大した事のなかったインディアナポリスです。
今朝は、こんなに良い天気。気温はガンガン下がっています・・・・・・・

RIMG2854.jpg

さて、1月も3日となると「お正月」は終わるアメリカです。
もう通常のお仕事日。。。。お食事も、普通モードに戻ります。

ただし・・・おせちは、それなりの量を作っているので、
当面は、在庫整理が続きます。
こういう時は、日本人が近くにいないと不便ですね。
おすそ分け整理が出来ません。

おせち」は、ある一定量を作らないと美味しくできないので、
ふたり所帯の拙宅では、大抵最後は大量廃棄処分です。。。
いくらなんでも、毎日同じ物ではね・・・・・
誰かもらってくれると、助かるのですが・・・・・
ま、こういう考えは失礼ですね。。。

ということで、本日は、1品・カレーライスだけ作成。。。
あとは、在庫整理、おせちの残り。しばらくは、このパターンです。。。

RIMG2855_20120104141518.jpg

雑煮の残りに、これも残ったセリを大量投入。

RIMG2793_20120104141518.jpg

日持ちはするけど、大抵悪くなる前に飽きてしまう「黒豆」。
今回は、アメリカのブラックビーンズで作りましたが・・・・
アップの写真では、解りにくいのですが・・・・小さい、と思う。

では、大抵の「おせち」の本で勧めている「丹波の黒豆」と
どれほど違うのか・・・較べてみました。


RIMG2873.jpg

右、アメリカのブラックビーンズ。メキシカンコーナーなどにある
普通の黒豆です。
左、「丹波の黒豆」。
むむむ・・・形も大きさも、ぜんぜん違うじゃありませんか。
この違いは、水を吸って膨れただけではなかったのです。

で、なぜ今年うちでは「丹波の黒豆」があるのに、敢えてアメリカ
ブラックビーンズを使ったのか、というと・・・・・

RIMG2863.jpg

これは、食用ではないからです。
播種用の「丹波の黒豆」の種豆。
ということで、食べるには数が少なすぎます(笑)。

今年は、畑の下準備に、まずこれを播いて土壌改良をする予定。
肥料がいりませんからね。空気から窒素を集めて、土に固定してくれます。
その上、来年の「黒豆」にもなってくれるなら、一石二鳥です。。。
いかに名門「丹波の黒豆」でも、所詮は黒い大豆。育てるのは、
とても簡単・手間いらずです。。。

この「丹波の黒豆」を改良・生産したのは北海道
元々は、コネチカットで植える事を前提に寒冷地用を用意したので、
インディアナをはじめ、イリノイオハイオなどの中西部でもOKのはず。
黒い大豆なので、コーンや大豆畑のある地域では育つでしょう。。。

今年最初の「お年玉プレゼント」は、この「丹波の黒豆」からにしましょう。
これから畑を作る方も、ベランダでバケツ栽培される方も。
黒豆でおせちにする方も、枝豆でいただくのも美味しいかと思います。

ハワイ・アラスカを除くUS限定。お申し込みは、いつもの通り。
ご希望の方は、コメント欄に「管理人にのみ公開」でお名前(バンドル名で結構です)
連絡先(メールアドレス)を入れて下さい。折り返し、確認の連絡を差し上げます。
育てられる事が前提なので、育てられない地域の方は、お断りいたします。

今回は、「お年玉プレゼント」なので、先着5名様にしますね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

LaceyBlueさま
おはようございます。
お正月を過ぎると、大量廃棄処分なさると・・・私が頂きとうございます。
クール宅急便なるもの、アメリカにはないですね~、残念・・・

丹波の黒豆、大きさがあんなに違うんですね。
目の前で比べたことがなかったのでびっくりです。
私は先日頂いた茗荷をきちんと育てられることがわかったら、
また「プレゼント」に応募させて頂きたいと思います。
LaceyBlueさまのプレゼントが全米に広がって、
みなさんが育てる楽しみや収穫の嬉しさを知ることができるといいですね~
私も頑張ります。

ところで、今、三つ葉を育てているのですが(室内のプランター)、
芹も素人に育てられるものでしょうか?
(芹、大好きなのです。)

カレーライスは万能です!

ぽりんさま

こんにちは。
さすがに「丹波の黒豆」です(笑)。較べてみると大きいですね。って、豆を較べる私も、
暇な人だなあ・・・なんて、呆れています。。。
ミョウガは、球根のようなものですから、豆より弱いですが栽培は簡単です。セリは、
我慢ですね。。。発芽率がとても悪いので沢山播いて、じっと待つしかありません。
同じセリ科のミツバが簡単に生えてくれるのとは対象的です。ただし、2年草なので、
1度伸びれば、その後は強いです。かなりの寒さも耐えてくれます。セリ根の香りの高さは、
栽培者だけの特権ですね。

いろいろな和野菜にチャレンジして、ステップアップしていく事も野菜栽培の楽しみです。

おせち、

いくらでも頂きますのに!
ぽりんさんがおっしゃるように、クール便がやたら高い、というのが欠点ですね。というか、クール便はビジネス限定なんでしょうかね?ジャパニーズグローサリーなどで使っているようですが、送料が25ドル超えてますよね。納豆オーダーしようとして、送料$25に唖然としましたもの。

さて、黒豆は畑の準備用なんですね。びっくり。家でも手抜き黒豆をつくってみようかと、EDENの黒豆水煮缶を買ったら、どうみても「あずき」。色も大きさも。
で、カスタマーサービスに問い合わせたら、「EDENは個々のオーガニック農家から買っていますが、それぞれの豆の色や大きさは様々です。」と返事がきました。なので、今年は黒豆無しです。来年は、乾燥豆から作るぞ!と気持を改めました。(苦笑)

黒豆、日照時間が必要ですか?そのあたりが、微妙です。(またまた苦笑)
春になったら、再度葉っぱ類に挑戦しようと思っています。あ、夏に植えたのは、若芽をウサギに食べられたようです。。。ラクーンかな?とほほ。。。

Kayさま

こんにちは。
EDENの黒豆水煮缶は、小豆大でしたか。他の水煮の黒豆を見た事がありますが、
やはり小さな豆でした。色も薄いですね。。。。カリフォルニアとノースカロライナ
の一部では、この「TANKURO」を栽培しているようです。
豆はやせた土でも育ちますが日照は欲しがりますね。暖かい地方ですと、やはり、
春先の葉ものが有利です。大根菜やミツバは、日陰の方が柔らかい葉ができます。
南カリフォルニアでこれらを育てると、ガシガシの堅い葉になります。それでも、
天敵ウサギには、要注意です。。。

こんにちは
アメリカで丹波の黒豆が栽培できたらいいですね。
枝豆にして食べだしたらとまらなくなりそうですが
豆アレルギーなので今回はあきらめます。
すぐに手がかゆかゆになるので。

Sakulanboさま

こんにちは。豆アレルギー、なかなか厄介ですね。
アメリカですと、エダマメのような甘くない食べ方には抵抗がないのでしょうね。
逆に、南アメリカからの人には、餡子や甘納豆は警戒して見せないように
しています。納豆は、南北ともダメでしょうね。
食習慣ですから、いかんともし難いです(笑)。

こんにちは。
丹波の黒豆、略し
てタンクロって。。。^^
アメリカでそだっても丹波の~でいいんですよね。
アメリカ人は甘いマメはだめなのですか?だからあんこものはやらないのね><

よしこさま

こんにちは。
もはや「タンクロ」は、品種名になっていますね(笑)。
アメリカ人がダメというより、ラティーノ・ラテン系の人たちが受け付けないと
思いますよ。彼らは、豆料理が多いのですが、たいてい塩茹でですね。
まあ、正体が分からなければいいのでしょうけど・・・・
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ