FC2ブログ

リマビーンズで、白餡つくり。



ここのところ、雨が続いているインディアナです。
11月はじめには、こんな感じだった湖は・・・・

RIMG2681_20111223125221.jpg

島も水没してしまいました。。。。

さて、こんな雨の日には、新年会用お料理の試作で過ごします。
一晩水に漬けた白い大きなリマ・ビーンズの皮を一つずつはずして、
鍋の中で茹でこぼしながら、柔らかく潰せるまで煮ていきます。

RIMG2678_20111223125221.jpg

砂糖を加えると、水を呼びますので、ここは堅めになるまでしっかり
水をとばします。けっこう忍耐と腕力が要る作業です
焦げやすいので、しっかり掻きまわさなければなりません。
仕上げに砂糖ドバッ、塩をちょっと。白味噌ちょっと、で調味します。
基本の「白餡」ができたなら、次はぎゅうひを作ります。

DSCN1954_20111223125220.jpg

ぎゅうひの方が、簡単です。
耐熱ボールに餅粉を入れて、砂糖・水を適量いれたら、チンします。
餅粉がとけて、膨らんでくるまで、1分きざみにレンジにかけます。
餅粉がとけたら、片栗粉をうったケーキパンなどの上で薄く延ばし、
型を使って、丸く抜きます。

半端なぎゅうひに、食紅を混ぜて、小さめの丸を抜いておきます。

DSCN1955_20111223125220.jpg

こんな風に組み合わせて、予め作っておいた「蜜漬けゴボウ」をはさみ、
白餡をのせ、ターンオーバーして完成!

DSCN1960_20111223125234.jpg

ぎゅうひを通して、ほんのりピンクに見えることから、
花びら餅

裏千家が初釜に使う、新年のお菓子。
ほんとの名前は、「菱葩餅」。難しい字を書きます。。。
本来は宮中雑煮として、600年以上宮中のおせち料理とされてくるうちに
簡略化されて、公家に配るお菓子になったそうです。

雅なお菓子ですが、ゴボウを蜜で煮付けるなど、今の時代ではありえない
発想をしていますね。。。

お正月らしいお菓子ですが、手間がかかります。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

LaceyBlueさま
こんにちは。
豆の皮をひとつひとつ剥く作業、手間と時間がかかりますね~
それにしてもすごいです!すべて手作り!
私も少しは見習わないと・・・
牛蒡もいろいろな使われ方をしますね。
求肥がそんなに簡単に作れるとは知りませんでした。
私も求肥に餡をつつんだ「なんちゃって大福」でも作ろうか、
という気になりました(笑)

ぽりんさま、こんにちは。
リマビーンズは、簡単なのです。これ、日本にない豆ですね。
煮るのも簡単。すぐグズグズに崩れます。花豆や白いんげんに較べたら、
すごく簡単ですよ。求肥も餅粉が手軽に買えるアメリカなら簡単ですよ。
「苺大福」もできます。小さい苺が買えれば・・・ですけどね。。

こんにちは
花びら餅、さらっと作られるところがすごいですね。
前にも書いた気がしますが、この手間を考えただけで
くじけてしまって、作ったことがありません。
優雅なお菓子なのでアメリカで作れたらいいですよね。

Sakulanboさま、こんにちは。
「さらっと・・・」ではないんですけどね・・・・腕力勝負です(笑)。
餅粉と砂糖とを水でといてチンですから、パンより簡単ですよ。
いちご大福も、八橋も、ゆべしもここから作ります。
求肥ができると、かなりの種類の和菓子が作れますね。

こんにちは。
お正月といえば花びらもち、ですが、まさか手作りできてしまうとは。。。
でもこれだけの手間を思えば大福より高いのも納得かも^^

よしこさま、こんにちは。
どうでしょう?手間も材料費も大差ないのでは・・・
アメリカで「いちご大福」を作る方が難しいかもしれませんよ。
なんと言っても、小さい苺が見つからないですからね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ