FC2ブログ

植物園と松飾り。みょうがの事。



雨が降ると、気温の上がるインディアナ
今の季節に「雨」というのが、そもそも変なのですね。。。
ほんとは雪でしょ、って突っ込みいれたくなります。
ま、こういう時には植物園の温室がちょうど良い遊び場。
だって「Winter Garden」です。。。。

RIMG2646.jpg

今はコレがメイン。もう少しで、クリスマス

RIMG2650.jpg

で、クリスマスの次は、お正月。。。。松飾りもありました・・・・・?

・・・・・・これって、リースではないですし、なんなのでしょう?

RIMG2643.jpg

温室の中では、レモンも実を付ける。大型温室の威力です。
ならば「柚子」も、温室栽培ではどうだろうか・・・・・
こういう方向に発想してしまうのは、普段の生活ゆえでしょうか。

ちなみにこのレモン、大型のプラポットに植えてありました。
サンディエゴのとき、柚子の苗木が5ガロン・ポットに植えられていても、
10~20個ほどの実をつけていたことを思い出しました。
自宅のリビングでも、きっと出来るはず。。。なにしろ、冬の間中、
ファーネスでずっと加熱されているわけですから。。。。

RIMG2644.jpg

季節商品・・・・こういう斑の入り方は、新種でしょうか。
否、去年も見ましたね。。。比較的新種。。。

RIMG2659_20111220130531.jpg

家に帰って、プレゼント用ミョウガの整理。

該当の方、こんな状態です。
無加温のガレージで保存していたのですが、ニューイングランド
低温に調整してきたので、すでに発根しているものもあります。

束になっていますが、この根塊・球根・芋のようなもの1本ずつから
芽が伸びて、苗になります。

RIMG2660.jpg

このミョウガたち、昨年はコネチカットで冬の間に室内でフサフサに
茂っていました。中には、小さいながらも、冬の内に花芽・ミョウガ
(食べるところ)を出したものもありました。
実績あり、確認済みです。
地植えでひと夏越せば、後はそのまま冬越しして殖えるでしょう。

もうすぐ、発送します。

到着したら「SeedStarter」のような用土に埋めてくださいね。
もちろん、今はポット植えです。
この状態なので、Potting Soilは使わないでください。
土を使うのは、春が来て屋外に出すときです。
その時には地植えにします。
室内で土に植えると、大抵カビにやられます。

RIMG2668.jpg

これは・・・・とある人向け、クリスマス・プレゼント。
お歳暮・・・かもね。。。

アメリカは広いです。場所によっては、コレをご飯にかけて
祖国に思いを馳せる人もおられるのです・・・なんて書くと、
あまりに哀し過ぎますね。。。。。
ほんとは、ご飯にこのタレをかけて食べるのが好きなのです(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。お久しぶりです。
コメントもありがとうございました!
また今日からブログに復帰しましたので、またどうぞよろしくお願いします!

こんにちは
冬の植物園は楽しそうですね。
うなぎのたれとご飯、合いますよね。
そうそう、以前頂いた三つ葉、冬なので
成長がちょっと遅いみたいですが、室内の
窓辺で順調に育っています。
春菊のほうは、残念ながら、一度リスか
何かに掘り起こされてしまって、その後
室内に置くようにしたのですが、とっても
弱弱しい状態で越冬はあやういかもです。
昼間暖房を入れていないので少し
寒すぎるのかもしれません。

猫子さま、こんにちは。
長い風邪でしたね。まだ冬半ばですから、お気を付けください。
こちらこそ、よろしくお願いします。

Sakulanboさま、こんにちは。
春菊は菊ですから、寒い時にはタンポポみたいにロゼッタ状でいるのが普通ですね。
地上部が枯れても根が残っていれば、暖かくなると伸びてきます。
人の住んでいる家なら十分暖かいですよ。。。冬が明けるのを待ちましょう。。。

こんにちは。
わかりやすいインストラクション、ありがとうございます。
Potting soilでカビる。。。わかる気がします。白いのでしょう?
たのしみにしております。

ちなみに我が家はよくウナギのタレで竹輪のかば焼き丼をやります。

よしこさま、こんにちは。
Potting soil、屋外におけば問題ないのですけどね。。。
そうです、白いヤツ・・・
ちくわの蒲焼き・・・皆さん、いろいろ工夫されていますよね(笑)
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ