FC2ブログ

寒冷地仕様のミョウガ



突然、暖かくなったインディアナポリスです。
庭の様子は、こんな具合・・・・

今年は昨年に較べて、極端に降雪が少ないらしい。昨年の3%という・・・・
まあ、雪の深さなので、こんな統計もあるのかな、と思っていたら、
どうやら夏の降水量もかなり少なかったらしい。
まずいなあ・・・・サンディエゴの悪夢が甦ります・・・・

どうせ冬は外作業もできないので、この際ドカ雪で稼いで欲しいもの。
でも、本日は気温15℃になったので、この見事な芝を容赦なく
剥がしにかかりました・・・・結構重労働なので、4枚分だけね(笑)。
寒くなったせいで、10月末に張られた芝は、まだ根を張っていません。
もう少し、このお天気が続けばいいのですけどね。
なんか先ほどとは、矛盾していますが、人の都合なんてそんなもの。。。
芝生はとても綺麗だけれど、私は畑が欲しいのよn....


RIMG2456.jpg

寒冷地仕様のミョウガのようすを見たら、もう根を出していました。
ここで凍られると全滅なので、一気に繁殖モードへ突入。。。
これらは、バックアップ用。。。
セントラルヒーティングですから、室内が温室代わりです(笑)。

RIMG2457.jpg

こちらが本番用ポット。上の10倍は植えています。
これが数本。テストのために、室内・ガレージ・屋外に置いています。
ミョウガは一度根を洗っていますので、用土はSeedStarterを使います。
成長度合いを見て、肥料でつなぐか、地植えにしていきます。
ここの、年間の気温変化がまだ分かりません。
バックアップだけは、しっかり確保しておかなければ。。。

多分、インディアナの環境もニューイングランドと大差はないはず。。。

まあ、こうゆう事はやって見ないと分からないですからね。
結果は、乞うご期待ってことで。。。。


先日のプレゼント、
初日に11件のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
3人目で正答が出てしまいましたが、好評でしたので、お一人様の
ところを同日ご希望らしいコメントをよせていただいたお二人分まで
拡大して、合計3名様に差し上げたいと思います。。。

コネチカットでは、いろいろな実験をしていましたので、また寒冷地対応型の
野菜の種を提供できると思います。
今後とも、当ブログにご注目ください。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
窓からの風景、ステキですね。
ちなみに、ミョウガって日本のものと思っても、
日本は北から南までいろいろで、もともと
どんな気候のところで育つものなのでしょうか?
乾燥を嫌うとは聞いたような気がするのですけど。

Sakulanboさま、こんにちは。
ミョウガはとても変った作物です。生姜の一種なので元は熱帯出身です。
日本原産ではありません。日本に輸入された時には、すでに
5倍体の染色体異常体に改造された植物でした。野生種はありません。
5倍体のため種ができません。現在日本人以外にこれを食用にする民族が
ないので、何時誰がこの植物を作ったのか分からなくなっています。
不思議ですね。。。

Yes!

LaceyBlueさん、こんばんは。

メッセージを拝見して飛んできました。

・未だにセリを発芽させることができていない(同時期に植えた種のうちセリだけ全く発芽してくれない)
・柔らかいフキの葉を全部シカのエサにしてしまい、春にフキノトウが出てくるかどうか祈るしかない状態
・せっかく発芽した柚子なのに、土表面にカビが生えて・・・柚子消失
・「こぼれ種から育った(?)水菜や、他のお野菜の写真を撮ってLaceyBlueさんに報告しよう!」と思うのに、いつも写真の前に食べてしまう

こんな私ですが、ミョウガ育ててみたいです。
(三つ葉は、お正月に間に合いそうです♪)

ご丁寧なご説明、どうもありがとうございました。
熱帯のものだったのですね。
まったく知りませんでした。

らすかる母さま。こんにちは。
セリの発芽率は最悪ですからね。水浸しにして放って置くしかないですよ。
他のセリ科植物はいいのに本家は全然だめだめです(笑)。
鹿さんフキ好きだったんですね。うちでは、やられなかったけれど。。
柚子の芽が堅くなる前にカビにやられると、弱いです。屋内でしょうか。
風の流れているところだと、普通はカビは生えません。カリフォルニアには、
柚子農家があるので、種はまた手に入ります。
提供している植物は、ほとんどアメリカのどこかで育てられたものをうちで、
その時々に住んでいた土地に合せて馴致したものです。ですから「これっきり」
というものは、ほとんどありません。
枯れても気にしないでね。。。

Sakulanboさま、こんにちは。
正確には亜熱帯~熱帯になるのでしょうね。ミョウガの姿になってからは、温帯に
適応したようです。水を大量に欲しがるくせに水浸しにすると根が腐りやすいのも、
元が熱帯性植物だからでしょう。湿った低温では、簡単に腐ります。
それにしても、誰がこんな風に品種改良したのでしょうね。
少なくとも1000年前には完成していたわけですからね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ