FC2ブログ

温泉オーベルジュの夕食



さて、温泉旅館のお食事の続きです。

こんな山道ひとつ、アメリカとはずいぶん雰囲気がちがいます。
一目で日本を感じるのは、海外生活が長くなったせいでしょうか・・・

RIMG2024.jpg

まあ、これがあればすぐ分かりますけれど・・・

RIMG2036.jpg

東北はもう冬。温泉地のあるような山の奥では・・・朝晩には、降が見られます。
この雑草のあいだの白いものは、朝方降ったが半分融けて固まった物。
こういう季節こそ、温泉で暖まって、おいしい料理に舌鼓・・・

RIMG2086_20111128111057.jpg

先ほどの前菜をもう少し詳しくみていきます。
こういうものは、いずれホームパーティの重要な出し物になります。

この前菜のテーマは「季節の前菜・蔵王からの贈り物」。
地元産の素材を生かした前菜ということで・・・

まず、揚げゴボウの胡麻和え、ミニトマトのピザ風味、いか明太。
赤いナンテンの下が、ゆりねの生ハム巻き。

RIMG2087.jpg

蔵王チーズの醍醐味豆腐と刺身湯葉。

RIMG2088_20111128111125.jpg

玉葱グラタン、穴子煮凝り、黄身のべっ甲漬け柚子見立て、鮭の絹田巻。

以上10品の前菜。これなら真似できそうです。
この後に、先日の「ふかひれとすいとんのスープ」が入って、
次が本日のお造り。

RIMG2093.jpg

本鮪、平目、ほっき貝を「うに醤油」でいただきました。

RIMG2099.jpg

これは、料理長からの差し入れで、白子をのせた焼き大根。
地元の七日原大根は甘味たっぷりでした。

RIMG2100.jpg

「朝採り野菜のココット蒸し、ポトフ風」
ポトフとなっていますが、鉄の鍋で蒸し焼きにしたもの。水は加えません。
水分は野菜から出たものです。鉄鍋に野菜を入れてオーブンに
放り込めばできそうです。おろしポン酢でいただきました。

RIMG2102_20111128111124.jpg

ここで、口直しの「季節のシャーベット」
本日は「ゆず」冬の薬味ですからね。
で、ここからメインに移っていきます・・・・・・
続く。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 異文化を楽しむ!
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
温泉だけでもすばらしいのに、この夕食の豪華さに圧倒されました。
東北というときりたんぽ鍋みたいなのかとおもったらとてもおしゃれな盛り付けですね。
アメリカ人がみたらあばれそうな量だけど。。。

ああ、おいしそうなお料理の数々!
思わずため息がでちゃいます。
やっぱ、こういうお料理は自分でちゃんと
調べて、予約入れて、味わってみないと
ダメですね。
旅行とかきちんと計画するのがとても
苦手で、いつもいきあがりばったりなので
こういうおいしいお料理にはなかなか
出会えません。

よしこさま、こんにちは。
東北の温泉旅館は、お料理自慢が多くなりましたね。
特にこの宮城県側は顕著です。きりたんぽというと、
秋田なのですが、そういう地場の伝統的な料理を
特徴にする所も、それなりに豪華ですよ。
ポーションについては、全体量では結構あります。

Sakulanboさま、こんにちは。
お料理自慢の宿だと、オプションを択んだり予約の時点ですることが多いのですが、
手間以上の物を出してくれます。ここはリピーターが多いですね。おかげで、なかなか
予約が取れません(笑)。旅行の時には、まずここを押えるのが先決で、それから
予定を組み立てています。今回は学会と宿の予約の日が離れてしまいましたので、
結果的に10日日本に滞在しました。

素晴らしいお料理ですね。 どれも本当においしそうです。
健康にも良さそうなものばかりだし。
こちらは、今回の地震の影響があまりなかったんですね。良かったです。
私もこんなすごい旅館へいつか行ってみたいです。

猫子さま、こんにちは。
「目で楽しませる」とは、どういうことか、を端的に教えてくれます。
たまには、こういう料理で自分の料理を振り返るのも刺激に
なりますね。地震の影響は大きかったです。温泉によっては
源泉が出なくなり、廃業したところもあるそうです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ