FC2ブログ

ニューヨークのラベンダー畑



朝7時のニューロンドンは、今はずいぶん暗くなりました。
日の出が日一日と遅くなっているのですね。

RIMG1277_20111017110856.jpg

このフェリー埠頭は、アムトラックのユニオン・ステーション
裏にあります。
ここから、NYのロングアイランド、RIのブロックアイランドなど
4方面にフェリーが出ています。
本日は、ここからニューヨークロングアイランドに渡ります。

RIMG1288_20111017110855.jpg

定時の8時に出航。大体1時間に1本の運行です。
所要時間は1時間半。
写真は、テームズ川から見たニューロンドン、ユニオンステーション。
アムトラックのニューヨークとボストンの中継地点です。

RIMG1308_20111017110855.jpg

テームズ川を出るとすぐ、ニャイアンテックの原発が見えます。
洋上からはよく見えますが、地元の住宅地からは見えないように
巧みに森で隠されています。でも、誰でも知っているんですけどね。。。

RIMG1313.jpg

1時間半でニューヨークロングアイランドの東端、
オリエント・ポイントに到着。
時刻は9時30分でしたが、お天気はこのとおり・・・・それでも、ここから
西に向かって走り出すと、なんとか晴れ間が出てきました。

RIMG1319.jpg

すると・・・ニューヨークラベンダーファーム?
予想しない展開にびっくり。。。

RIMG1316.jpg

思わずハンドルを切ってみると・・・
そこは、ラベンダー一色のお店。。。

RIMG1353_20111017110933.jpg

お店の裏には~・・・・・・広大なラベンダー畑が。。。

RIMG1338_20111017111027.jpg

自家製ラベンダーのドライ。

RIMG1337.jpg

ラベンダーグッツの数々。。。

RIMG1349_20111017111027.jpg

もう一度、ラベンダー畑ド~ン。。。

この辺りでは、他にもいくつかラベンダーファームがあるらしい。
ロングアイランド・サウンズを挟んで、南ニューイングランドよりも
南に位置するこの島は、コネチカットよりもちょっと温かいのでしょうね。

特にロングアイランドの東側には広大なファームやナーセリーが
広がっていました。。。。つづく。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

フェリーという事は、車で船に乗るんですね。
1時間半となると、かなりの距離ですが、皆さん通勤に利用されているのでしょうか?
ところで、突然のラベンダー畑、いいですね。
ラベンダーと聞くだけで、胸が高鳴るような気持ちになります!

猫子さま

こんにちは。
1時間ごとに運行されている便利なフェリーです。通勤が主ですね。
考えてみると、ニューイングランドより南に位置しているので、
当然暖かい土地なのです。ラベンダーがあっても不思議ではないのですが、
ニューヨークとラベンダー・・・なんかイメージが重なりません(笑)

NoTitle

こんにちは。
ラベンダーといえば富良野ですが、こんな近くにもあったとは。それにしても$5は安い?
あれを寝室にぶらさげたら安らぎ効果あがるかなぁ。。。
こんなにあったらタイムスリップしちゃいそう^^

よしこさま

こんにちは。
そうなんです!こんなに近くにあったのですね。
ドライラベンダー$5ですけど、私は$12のポット苗を勧めます。
ラベンダーが香るのは、花だけではないのです。
ここのお店の品種は、葉も茎も香りますので、大きな苗を
置いておけば、一年中楽しめますよ。。。

NoTitle

こんにちは。
私もニューヨークのイメージととラベンダーが重ならないのですが、それも広いラベンダー畑ですね。
機会を見つけて一度行ってみたいものです。
さてニューイングランド地方は紅葉の季節ですね。
郊外に住んでいればそれなりに紅葉を楽しめるのですが、LaceyBlueさんまだNH州のホワイトマウンテンに行かれたことがないのでしたら、是非行ってみて下さい。
紅葉がとても奇麗ですよ。

メイさま

こんにちは。
こちらも、あっという間に紅葉です(笑)。
なにしろ、海と山に囲まれていますので・・・・
情報ありがとうございます。紅葉の季節って本当に短いので、
タイミングを掴むのがとても難しいですね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ