FC2ブログ

ハロウィーン色のガーデン



そろそろハロウィーンの飾り付けが目立ってきたコネチカットです。
これは、大きい。。。

RIMG0749_20111010091605.jpg

秋空の下、ガーデンセンターで目ぼしい物を漁っているのですが・・・

RIMG0755_20111010091605.jpg

ディスプレイ用にドライフラワーになったコーン。

どうも、この季節は、ハロウィーンとサンクスギビングの
デコが特設会場まで作っているので、なかなか目的の物が
見つかりません。。

RIMG0758_20111010091605.jpg

食べる予定は全くありえないパンプキンへちま・・・
巨大なことは巨大なんですけどね。。。

RIMG0761_20111010091605.jpg

この季節になっても咲き続ける「アジサイ」たち。
このブロックは全部アジサイです。10品種以上あります。

RIMG0763.jpg

ブッシュ、低潅木のブロック。
この地域は低温になるのでしょうね。ここの取り扱い品種が
土地の寒さが窺い知れます。

RIMG0764.jpg

なぜか、豊富なアジサイ(ハイドランジァ)。
この地域の人にとっては、思いいれの多い植物らしく、大切にされています。
自宅を売っても、この植え込みは持っていくから、と何人かの売主には、
言われた事がありました。庭の隅によく植えられているのです。
掘り起こしてまで、持っていく。引越しの時に抜いていく植物の代表らしいの
ですが、理由は分かりません。食べられる物でもないですしね。。。

日本人が引越しする時、庭のミョウガを持っていくのとは違いますね。
大体、アメリカなら持ち歩くけど、日本国内の引越しで、ミョウガ
持ちあるかないでしょう。
まして「アジサイ」ですから。。。。

RIMG0760_20111010092933.jpg

今が旬の・・・「はぜの木」
紅葉が素晴らしいのですが、ウルシ科の植物です。ご注意。。。

RIMG0861_20111010091718.jpg

本日は、ものすごく普通。
「野菜炒め」「わかさぎの南蛮漬」「納豆」「味噌汁」

RIMG0864_20111010091718.jpg

スーパーで見つけたアーティチョーク
うちでは、プロヴァンス風に丸ごと茹でてアクを抜いてから
ガクを一枚ずつしごいて食べます。必要ならマヨをつけて。
中心部の「アーティチョーク・ハート」という種がつくところは
格別のおいしさ。。。。というか、食べ応えがあります。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは。
バルーン系のハロウィン飾りは今年のはやりなのでしょうか?こちらでもよく見かけます。
ところでアーティチョークって食べ物なんですね、やっぱり。
固そうなんですが、ゆでるだけで食べられるようになるんですか?

よしこさま

こんにちは。
このディスプレイ、どうなんでしょう?
アーティチョーク、東海岸では小さめの物しかありません。
アメリカの80%を生産しているカリフォルニアでは、この倍くらいです。
茹でるか焼くか、ですね。どちらも時間はかかります。茹でるのは
30分以上。アザミのつぼみなので、アクとエグミが、すごいです。
ただ、これが抜けるとホクホクしておいしい。

NoTitle

こんにちは
あちこちハロウィンらしくなってきたなって
思っていたらもう10月ですものね。
うちも何か飾れば季節感がでるのでしょうけど。
アーティーチョーク、やっぱカリフォルニア以外
は小さいのですね。カリフォルニアでは当たり前
だけれども他州ではあまり食卓にのぼらないと
聞いたことがありますl。

Sakulanboさま

こんにちは。
私もアーテイチョークの食べ方を覚えたのはプロヴァンス。
実際、アメリカ人がどんな風に食べているのかは、知りません。
慣れてしまったので茹でるのが一番確実ですね。大抵の
種類のアーテイチョークは、これで大丈夫。種類ごとの
食べ較べもできます。。。

NoTitle

こんばんは。
いつもおいしそうなお食事ですね!最近はわたしもがんばって和食を作ってますよ。
アーティチョークってはじめて知りました。
蓮の花みたい。

megutama さま

こんにちは。
アーティチョーク、見た事はあると思います。
イタリアンや南フランスなど、地中海の料理にはたくさん使われています。
トゲトゲでわかるように、巨大なアザミの蕾です。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ