FC2ブログ

特集:収穫のストーニントン・2

RIMG0954.jpg

コネチカットの景勝地ストーニントン・ボローはまだ、紅葉も進んでいません。
今週後半の冷え込みから、一気に紅葉が進むのでしょうね。

さて、前回のファーマースマーケットから、メインストリートの
Water ST.に戻り、南下します。一方通行ですから・・・

上の写真は「Noah」レストラン。この日、ここでは映画ロケ
あるということで、壁にDinerと書かれてしまいました(笑)。
低価格で非常に家庭的な料理を提供してくれるお店で、
地元のご老人たちで毎日ごったがえしているフルサービスの
レストランです。。。アメリカ料理の真髄が見られます(笑)



Noahを過ぎて、右手にこの変った家が見えたら、ここが
第二の銀杏。この家の反対側です。
まだ若い木なのですが、雄雌2本ずつ植えられていて、
ねらい目はこちらの黄色い家の前。

RIMG0939_20111006035141.jpg

この場所なのに、よく実っています。

RIMG0945_20111006035141.jpg

重すぎて、枝が下がっていますね。

RIMG0934.jpg

さて、銀杏を拾ったら、ちょっと南下して Wall ST.という細い道へと左折します。
車1台程度の細い道ですので、見落とさないように。
ここをずっと東の行き止まりまで進みますと・・・

RIMG0927.jpg

今は映画ロケ用資材がありますが、ここは駐車場になっています。

RIMG0928.jpg

海に突き出したパブリックの湿地帯で、普段は子供たちの
遊び場や犬の散歩になっています。

RIMG0895_20111006035419.jpg

まぁ、雑草採りは問題ないでしょうね。。。。
ローズヒップやわらび採りで、電話された事はありません。

RIMG0896.jpg

もともとは、歴史上の史跡で造船所があったらしい。。。

RIMG0909_20111006045209.jpg

今は、ハリケーンの爪あとだけが残ります。。。
この湿原のほとんどがローズヒップで覆われています。

RIMG0922_20111006045208.jpg

ここのドッグローズ(ハマナス)は、真冬以外は通年開花しています。

RIMG0904_20111006035419.jpg

ハリケーンでだいぶ海水を被ったようです。
使えそうな実もまだまだありますが、黒くなったものも多いです。

RIMG0419.jpg

さて、ローズヒップ畑から Main STに戻って、
ストーニントン・ボローの入り口、陸橋に戻ります。
ここは入り口近くにある教会。
この筋向いには、図書館があるのですが。。。

RIMG0847.jpg

この図書館の周囲には、たくさんのヤマボウシが植えられていて、未だに、
赤い実がついています。まだ青いものも多く、しばらく楽しめそう。。。

RIMG0575_20111006035725.jpg

先日もアップしたこの写真。
ここから車で15分のロードアイランド州ウォッチヒルの駐車場です。
ここも港町なのですが、公共駐車場にある巨大なローズヒップ
茂みはハリケーンの影響を全く受けませんでした。
で、今はこの状態。なにしろ夏のリゾート地は、もうほとんど店じまい。
行きかう人すらまばらなこの季節に、しおれるにまかせているこの
ローズヒップ。もったいないですね。。。
場所は、ウォッチ・ヒルの船着場。ヨットクラブのある港です。

stoningtonmapIMG.jpg



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ