FC2ブログ

和野菜の種プレゼント。。終了します。



はっきりしない天気のコネチカット・コーストです。
今週後半、木曜・金曜はよく冷え込むらしい。。。
氷点下・・・さすがに10月ですね。。

上の写真は、ロードアイランド州ウェステリィのウォッチ・ヒル。
「今は、もう秋・・・・・」って、
夏の観光シーズンも終わって、お店も閉め始めています。

パブリックの駐車場では、ローズヒップの赤い実が鈴なり。。。
ハリケーンにも耐えたようですね。。。
この棘棘では、誰も採りませんね。というか、この辺りでは
珍しくもないのでしょう。

今回の「秋播きの野菜種プレゼント」も本日までの返信到着分を
もって終了いたします。
今回もたくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございます。
今後も、時期をみて続けていきますので、当ブログをご注目
くださいませ。。。

RIMG0637.jpg

本日のスィーツ。。。
小寒くなってきました。

おしるこ

関西では「ぜんざい」になるのでしょうか。
たしか、粒のあるなしでしたね。。。
関東で「ぜんざい」というと、汁のない餅にこてこての
あずき餡をかけるか、固めたものが「ぜんざい」になります。

小豆は、何度か吹きこぼして煮ていかないと、エグ味が
抜けません。手間のかかること・・・・これがなければ、
スロークッカーか圧力鍋で一気に作ってしまうのですけどね。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは。
テンプレートもすっかり秋ですね^^
ぜんざいとかおでんとかほっこり暖かいものがほしい感じです。
ローズヒップティーの真っ赤な色はアノ実の色かしら?
吹きこぼしたらガスレンジの掃除が大変そうなのでゆであずきを買うしかないかなぁ。。。

よしこさま

こんにちは。
ハロウィーンですね。お子さんのいる家庭は大変ですよね。。。
急に寒くなってきました。そろそろ温かいものを考えていこうかな、と
思っています。小豆とか豆類は、目が離せません。諦めて
吹き零さないように見張っているほかないですね(笑)。

NoTitle

お汁粉、いいですね。
先日誘惑にまけてアンパンを食べたら
手がひどいことになっているので、
ほとぼりが冷めるまで(?)小豆類は
おあずけですが。
野菜種、本当にどうもありがとうございました。
今日、プランターと植木鉢に撒いてみました。
とりあえず、バルコニーにおいてあります。
うまく育つとよいのですが。

Sakulanboさま

こんにちは。
小豆は、それこそアクの強い豆の代表格ですからね。
栄養が濃いというのは、反面食べられる人が絞られるので厄介です。
10月ですから、秋播きの最終シーズンですね。
カリフォルニアはどんなお天気でしょうか。
うまく育つよう、祈っています。。。

NoTitle

北カリフォルニアは、ここ数日雨が降ったりやんだりで、気温も低めですが、明日からまた暖かくなって晴天の日が続くようです。気温、雨が降ると肌寒く、お天気雨だったり雨があがって日がさしてくると半そでです。今日も午後からはずっと晴れて暖かだったのですが、朝夕の気温は秋らしくなってきました。あとはリスさんに掘り起こされないことを祈るばかりです。

Sakulanboさま

こんにちは。
カリフォルニアのリスは、地リスが多いので厄介ですね。
CTはふさふさの尻尾の樹上リスなんで、基本的には
掘り返さないようです。(一部、食べられた人あり。。。)
冬の前に溜め込む見たいですからね。
注意しないと、って、注意しようがないですか・・・屋内栽培
でしょうか。。。

NoTitle

とりあえず、バルコニーにおいてあって、必要なら棒と網かなにかで防護しようかと思っているのですが、この季節、室内栽培に切り替えたほうが安全でしょうか?

Sakulanboさま

こんにちは。
Sakulanboさん宅に出没するリスは、どちらでしょうね。
今から寒くなる事を考えると、発芽して本葉が出るまでは
室内の方がいいように思います。あとは外に出しても
普通はリスが手を出すようなものではないと思うのですが。。。

NoTitle

どうもありがとうございます。
この辺りのリスは、なぜか何も生えていない鉢は掘り返さないのですが、逆に芽が出て少し大きくなってからのほうが不安です。室内に切り替えて様子を見てみますね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ