FC2ブログ

和食パーティ。その3「魚」



天高く、丸々肥える「秋」のコネチカットです。。
教会の前のパブリックの公園には、赤い山ぼうしが
鈴なりに成っています。
誰も食べる様子はなし。食べる物だとは思っていないのでしょうね。

RIMG0505_20110919103456.jpg

さて、ホームパーティの続き、本日はお魚編。。。

最初は我が家の基本「わかさぎ南蛮漬

頭つきの「わかさぎ」が手に入れば、必ず作ります。
アメリカでは、頭なしの冷凍物が多いですが、
これでも作るのは同じです。ちょっと大きめなのが難点です。
から揚げにして、南蛮酢に漬けるだけ。
南蛮酢の配合は、基本的に茄子の揚げ浸しと同じ。
味が薄いと感じる方は、出汁(なければ水でOK)の比率を
下げてください。水:酢:醤油:みりん(なければ砂糖)の
漬けタレに、唐辛子を入れれば南蛮酢になります。
唐辛子の量もお好みです。1本でもOK。
この南蛮漬は、玉葱スライスを香り付けにしています。

RIMG0501_20110919103457.jpg

さば味噌煮

鯖を筒切りにして、まず水と酒と砂糖で茹で、味のしみこむ
道を開けてから、下味の醤油を入れます。その後に
白味噌を溶きいれて、圧力釜の蓋をして20分。
骨まで食べられる鯖にしたかったので、圧力釜を使いました。
最後にまろやかに仕上げるために、酢を入れます。
ごく少量。鯖一本に大匙1位。酢味を感じたら失敗です。

RIMG0512.jpg

いわしの梅しそ揚げ」

この辺りはポルトガルからの移民が多い。
そんな理由ではないのでしょうが、なぜかポルトガルの鰯が
手に入りました。太平洋産のより太めです。
鱗を落として頭を落とし、内蔵を抜いたら、その穴に
練った梅干とシソの葉を詰め、小麦粉をはたいて揚げました。
パン粉をつけて「いわしフライ」という手もあったのですが、
さっぱりと食べたいと思ったので、粉を叩いただけにしました。

RIMG0525.jpg

ぶり・さばいわし、と青魚が続きましたので、ここで「いか」。
ネイティブの小さめのイカ(カラマリではありません)が
手に入りましたので、これでアジアンチックな炒め物を。。。
と思いましたが、案外煮汁が出てしまいました。

いかの煮物」
加熱時間が長くなると、いかのプリプリ感がなくなってしまいます。
ぶつ切りした「いか」にグリーンオニオンのみ。
酒をふりかけ、ナンプラーをからめるだけにします。
さっと、色が変わったら完成。やわらかさが残る程度に。
鮮度の高いものは、これができるから楽しみです。

さて、ここまで12品。
まだまだ続きます。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

こんなに色々な魚を料理されているんですね。
私、魚大好きなんですけど、値段が少し高めのせいもあって、
ほとんど食卓に並ぶ事がないんです。。。
コネチカットの方では、お安く手に入りますか?
本当はもっと食べたいなと思っているんですけどね。

No Subject

こんにちは。
魚の南蛮漬け大好きなのですが、ワタは一匹一匹とっているのですか?そこが面倒な気がします。
カラマリもいいですが家でやるとなぜかハネますからねぇ。。。新築のおたくではきついかも。
とてもお酒が進みそうな肴たちにうっとりです^^

猫子さま

こんにちは。
コネチカットのこの近くは、漁業が盛んですけど、お値段はサンディエゴの
方が安いし種類も豊富です。値段よりも鮮度の問題の方が大きいですね。
日本人の食卓の特徴はやっぱり青魚だと思います。

よしこさま

こんにちは。
ワカサギは何しろ小さいので、わたをとる事はありません。
もっと大きい物、いわしなどなら取ります。
カラマリ(これはスクイッドでしたが)は、煮たのでハネませんでした。
いか焼きにする大きなものでも、切れ目を入れれば、大丈夫ですよ。

No Subject

わ、今度はお魚編。
揚げ物に煮物に手際よすぎます。
本当に、居酒屋さんが開けそうですね。

Sakulanboさま

こんにちは。
そうなんです。揚げ物・煮物はできますが、焼き物が難しいのが
アメリカのキッチンです。日本なら、まずは焼き物ですものね。
居酒屋さんまでの道のりは遠いです(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ