FC2ブログ

ひよこ豆でファラフェル



お昼時のコネチカット・コーストです。
お昼のミスティック川は、おもしろい。
レストランへは、ゴムボートで。。。
渋滞する橋を通るよりは、お手軽なのでしょうね。。

RIMG0350_20110914102955.jpg

たまに食べたくなるのが、チックピー。ひよこ豆。
地中海料理というか、中東料理の定番材料ですね。
宗教的な禁忌がないのと、良質な蛋白源であることが
大きな理由なのですが、もうひとつ、大きな理由は豆としては
食べるまでの下準備が簡単なこと。
これらは、レンズ豆と同じです。

何しろ「豆」は栄養分豊富なものが多いだけに、
アクも強くて下準備が大変。
余計な金属成分を湯でこぼさないと食べられなかったり、
へたなものだと下痢をしたり反応が出たりします。

大体、マメ科植物というのは、ほかの植物群に
較べて、毒草が多いのも特徴的。
毒と薬は紙一重というわけなのかもしれません。

そういう点からすると、チックピーやレンズ豆は、微量成分は
ちょっと欠けているのかもしれません。

RIMG0344_20110914102955.jpg

ファラフェル」は、東地中海からイラン、アラビア半島まで広範囲で
食べられている、ひよこ豆またはソラマメで作った、豆のコロッケです。

よくイスラエル料理とされている店がありますが、アラブ料理です。
イスラエル建国の際、急増した移民のために肉が不足し、代用の
蛋白源として食べたということです。
ただ、移民の出国先によってソラマメ中毒を起こす移民もいたため、
イスラエルでは、チックピーのみのファラフェルになったという事です。

RIMG0340_20110914102955.jpg

作り方は簡単です。
水に漬けてふやかしたチックピーをフープロにかけ、一緒に
玉葱とパセリもフープロで混ぜたものをピンポン玉より小さめの
玉にして、油で揚げるだけです。
塩少々、コリアンダー、クミン少しを混ぜるとそれらしい味になります。

注意点は、生のチックピーを使う事。水煮缶ではできません。
これは、チックピー自体のたんぱく質を加熱してコロッケ
固めているためです。
すでに加熱済みのチックピーでは揚げても固まりません。

RIMG0347_20110914102955.jpg

NYなどで流行のスタイルは、こんな感じでしょうか。。。
ピタを広げて、フレッシュベジとファラフェル
並べて、塩味のヨーグルト・ソースをふる。。。

見た目は良かったのですが、ファラフェル
やたらゴロゴロして、すごく食べにくい(笑)。
ほんとに、こんなんはやったのかしらね。。。。?




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

私ファラフェル好きなんですよ。チックピーで作っていたんですね。
お味はいかがでしたか? 私も一回自分で作ってみようかな、と思っています!
Laceyblue さんは、本当に色々なお料理を作られますが、
どうやって勉強されたんですか?ご自分で? それとも料理学校で?
いつも健康的なお食事を作られているのを見て、驚くばかりです。

猫子さま

こんにちは。
このファラフェル、ここのアメリカ人には、すごく好評でした。
味付けは、塩加減のみ。ピタに挟むのは、濃い目。
コロッケのように、フィンガーフードとして食べる物は、薄めに
しているだけです。チックピー1ポンドで60個以上作れます。
お料理は、プロヴァンスで覚えました。和食は自己流ですが、
割烹にはうるさく出入りしていました(笑)。

No Subject

こんにちは
ファラフェル、おいしそうですね。
以前、何度か作ったのですが、最近
豆類は体調に合わないことがわかって
ほとんど食べていないです。
金属成分が多いのですね。道理で、
ニッケルアレルギーの私の体調には
合わないわけです。
それにしても、ゴムボートでレストラン
ですか?
北カリフォルニアでもカヌーで職場へ
という人がいましたが、あれはまったく
趣味の世界でした。

Sakulanboさま

こんにちは。
豆類は成分が「濃い」ですから、微量成分といっても、反応が出る人に
とっては、要注意ですね。ソラマメ中毒では死者が出ています。
ただ、全部がニッケルが多いというわけでもないようです。

ゴムボートの人たちは、大抵ちょっと離れてクルーザーやヨットで
停泊している人たちです。趣味といえば趣味ですね(笑)

No Subject

こんにちは。
よく、うみのど真ん中においてあるヨットってどうやって乗りにいくのかとおもっていましたがこういうことだったのですね。ファラフェル初めて聞きましたがはやっていたのですか?パンにはさむなら平たく作ればいいのに~って思っちゃいますね^^

よしこさま

こんにちは。
実はそうだったんですよ!!ちゃんと上陸用ゴムボートがあるんです(笑)。
ファラフェル、ベーグル並みに古くから流行っていたみたいです。。。
デリとか、スーパーで売っています。豆のコロッケです。
地中海料理のお店では、パンに挟む時はわざわざ潰していました。
本当は丸いまま食べるようですね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ