FC2ブログ

肉骨茶と秋まきの種。



お天気続くコネチカット・コーストです。

RIMG0209_20110912121722.jpg

9月も早、中旬に入り、そろそろ今年の秋蒔きの作物を
択ばなければならなくなりました。

いまだに「きゃらぶき」にも「佃煮」にもせず・・・
放置している物も多いのですが、この辺りは気温の下がるのが早いので、
そろそろ種まきしないとね。。。

RIMG0221_20110912121722.jpg

こんな時分に、突然送られてくる野菜種。
それもこんな大量100G入り。
一体いつのバックオーダーだったのか・・・本人も忘れています。
貝割れ大根にでもしてしまおうか・・・・

RIMG0222_20110912121722.jpg

いつでもOKの簡単大根は、こちら。。。

RIMG0226_20110912121722.jpg

これから「」の季節ですから、こんなのもポット植えして置くと
便利そうですし・・・でも、中華グロッサリーでは置いているかな。

RIMG0229_20110912121800.jpg

お正月まで視野に入れるなら、これ、「セリ・芹」です。
お正月といわずに、鴨(ダック)やきりたんぽにも使いますし、
さっと湯がいて、お浸しにしても香りと歯ごたえのよいものです。
コネチカットでは、まだお目にかかっていないです。

RIMG0228_20110912121800.jpg

これも育ちます。あると便利な「小松菜」。
夏だけでなく、年中栽培可能なうえ、冬葉は甘味がのるのです。
別名「冬菜」といいますね。

RIMG0230.jpg

冬の前に漬物にするのですね。
「柳川高菜」
ちりめん系の漬物用。ちょっと辛味の強めな品種ですね。
こういうのも、この辺りでは売っていないですね(当たり前か・・・)

こんな風に野菜の種が並ぶと、もうそろそろですよ(笑)。


RIMG0207_20110912121759.jpg

いろいろ作業も思案しつつ・・・・
本日は、季節の変わり目対策の薬膳・漢方スープ「肉骨茶」。
肉骨茶」と書いて「バクテー」という(笑)。

元はシンガポールマレーシアの苦力(クーリー)の食べ物ですね。
福建省から渡った華僑ですが、主に港湾労働者。
炎天下で力仕事をこなすための体力維持に役立ったそうな・・・
豚肉料理なので、間違ってもムスリムは食べなかったでしょう。

シンガポールやマレーに行ったことのある人たちが懐かしがる
漢方スープかけご飯、と言ったところ。
決して上品な食べ物ではないのですが、「汁かけご飯」は
妙に心誘われるものがあります(笑)。
本格的には「肉骨茶の素」という、漢方材料のセットになったものが
あるのですが、アメリカでは簡単に手にはいらないので、
代用できるもので作ります。

材料: 豚肉、できればスペウリブのような骨付き1ポンド。
ニンニク一塊。生姜2インチ位。水1リットル。
これに、八角3個、シナモンステック2本、ホールクローブ10粒、
カルダモン10粒、ホールペッパー50粒。大体でいいです。
さらに、醤油大匙2、塩小匙1、味の素少々(なくても良い)、
オイスターソース大匙4。

以上をに入れて30分以上ぐらぐら煮れば完成です。
ニンニクは皮ごと入れてください。
もしあれば、加えて欲しいもの。
甘草、クコの実、干し棗、干し椎茸、フェンネル・シード、
玉竹、熟地黄、当帰、川弓。

豚肉がやわらく煮えたら完成ですが、時間をかけて
繰り返し温めなおしていると、まろやかな味になります。
肉には、辛しをつけるとおいしいです。スープが主体なので、
ご飯にかけていただきます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

こんにちは
バクテーのレシピは何かで見たことがあるのですが、「肉骨茶」と書くとは知りませんでした。体によさげなものがたっぷりですね。
秋野菜、そういえば、小松菜とかいわれ大根の種、秋になったら巻こうと思いつつ、そのままになっています。

Sakulanboさま

こんにちは。
汁かけご飯なので「茶」なのでしようね(笑)。
かなり薬臭いのですが、身体に効きそうです。
カリフォルニアだと、種まきの季節を逃してしまう事が多いですね。
時間がたつと発芽率がおちてくるので、忘れないうちに、蒔いた方がいいですよ。

No Subject

こんにちは。
バクテーなつかしいです~ マレーシアのおみやげに素をいただいたのですが癖になる風味でした。

大根とか小松菜とか心惹かれますがあの寒い冬を越すことができるのでしょうか?

No Subject

こんにちは。
バクテーと読むのですね。
タイトルを見たときは、どんなお茶なんだろう~???
って思いましたが(笑)。
カルダモンって、インド料理屋とかでシュガーコーティングして食後に食べたりするものと同じですか?
それとも、あれは違うものでしたっけ?
八角やシナモンが入って、スパイシーな感じのお味ですか?
夏の疲れに良さそうですね。

よしこさま

こんにちは。
なんと、バクテーの素をお持ちとは!!!癖になりますよね。。。
大根はいけるでしょうが、小松菜はポット植えの方が育つのは早そうです。
霜に当てないと、甘くならないのが難しいところですね。

ななみさま

こんにちは。
「茶」ですからね(笑)。汁かけご飯の意味だそうです。
カルダモンは緑色した大きめの粒で、カルダモンティとか、チャイに使います。
インド料理では、カレーの中によく浮かんでいます。
インドのシュガーコートしているのは、フェンネルシードですね。
食後の口臭予防とか、ダイエットに使いますが、漢方ではウイキョウのこと。
これも肉骨茶に入れる漢方素材のひとつです。
これの味は・・・薬膳鍋のような感じです。おいしいです。癖になります(笑)
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ