FC2ブログ

カリフォルニア州 Wild Fire 2007

10月21日の日曜日から始まったWild Fireももう3日になります。
カリフォルニアでも約16ヶ所から火の手が上がった模様です。

内陸部の乾燥地から出火したので、海岸部の我が家には
避難勧告も出ずにいたっていますが、学校や会社関係は
ほとんど来週まで休業になるようです。

この時期になると「サンタアナ」という乾燥した熱風が
シエラネバダ山脈の東側、ユタ州側の大盆地から西の海岸方向に
吹いてくるそうです。途中の砂漠で乾燥し、山を駆け下りて
海岸線に近づくときに空気が圧縮されて温度が上がり、
住宅地域に殺到したようです。
この地域は海の寒流の影響で海岸線からシーブリーズ、
湿った冷たい大気が霧となって駆け上がってくるのですが、
今回は冷たい大気が入るのは次の週末にずれ込みそうなので、
鎮火には時間がかかりそうです。(2003年の時は次の日には
冷たい風が吹いたそうです)

ここ、サン・ディエゴの住宅地は豊かな緑に覆われていますが、
未開発地域はサボテンの自生する砂漠のような土地です。
はるかシエラネバダ山脈から水を引き込み、ハイウェイも
公園も住宅地もスプリンクラーでふんだんに散水することで
やっと緑を維持しています。
植生も乾燥に強い植物が選ばれており、松やユーカリ、
ローズマリーなど油分を多く含む木々の林に覆われています。
こういった事情も山火事の勢いを強めているのだと思います。

夏涼しくて冬暖かく、ハリケーン等大雨も大風も皆無。
アメリカの宝石」ともいわれるこの土地にも、乾燥地故の
弱点があるということです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ