FC2ブログ

覚書・豆腐のブラマンジェ



きのうとは、一変した晴天のコネチカットです。
写真は、ストーニントンの海沿いに建てられたミリオン新築建売住宅。
一軒、2ミリオンかも・・・・
もちろん、それぞれの家の裏は海です。。。。
遮るものは、木一本もありません。これが"売り"の建売住宅。。。

RIMG0640_20110731112906.jpg

本日の気温、最高85度。湿度は、なんと40%なるか、という
すごいお天気!!
いつもは、80%台ですからね。きょうは窓全開で蒸し干しです(笑)

RIMG0642_20110731112906.jpg

夜には、近所のスモールグループの会合。
先日のハウスウォーミングパーティで好評だった
豆腐のラマンジェ」アメリカ人仕様を作りました。
レシピを覚書として、保存しておきます。

主材料はこれら(写真)。

材料はとてもシンプルで、基本のブラマンジェ
5つだけで作れます。

豆腐(できれば絹ごし。なければ何でもいいです)
1パック。340gでも567gでも、どちらでもいいです。

生クリーム(ヘビークリーム)200~300cc、
牛乳 300cc、砂糖 300g(日本人向けなら、150g)
粉ゼラチン 2袋(約18g)
数量は目安です。

お菓子を作るにしては、例外的にアバウトなのは、これが
冷たいデザートだからです。

瓶詰めのものは、我が家で作った「金柑のコンフィ」
飾りに黄色のものが欲しかったのと、甘いシロップを使う
ためなので、他のものでもできます。

右の四角いケーキパンには、すでに台の部分が流し込んであります。
これが、ブラマンジェ本体なのですが、作り方はいたって簡単。

<以下、作り方です。 >

1.まず、水60ccでゼラチンをふやかしておきます。

2.豆腐と砂糖をフープロかミキサーにかけます。

3.生クリームと牛乳を温めて、先のゼラチンをよく溶かします。

4.これを先のミキサー(FP)に注いで、攪拌します。
 滑らかになったら、ケーキパンなどに流し込んで、冷蔵庫で
 冷やします。

以上、4段階で完成します。

固まったら、これに好みのソースをかけていただきます。

RIMG0644_20110731112906.jpg

要は、「牛乳・豆腐ゼリー」なんです。
そのまま出せば、「なに、これ?」になるので、それなりに
デコレーション。
彩り良く仕上げれられれば、フルーツはなんでもいいです。
ちなみに、これの場合、ブラマンジェの表面には金柑の
コンフィのシロップを流しています。
柑橘系の香りがおいしいです。
他のものでは、韓国系グロッサリーにある「柚子のジャム」
ユジャロンを水少々でのばし、好みのトロミになるまで
砂糖を加えて作ったシロップも、いい味を出していました。

RIMG0363_20110731112906.jpg

庭のベリーが黒く熟してきました。
次回は、これを利用することにしましょうか・・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

豆腐のブラマンジェ、夏らしくておいしそうですね。
私は食べないようにしている食材ばかりなのが残念ですが
涼しげなので夏場のポットラックとかによさそうです。
お豆腐と金柑があれば「和」の味がアピールできそうですが
金柑のコンフィはつくれないので作る時はゆじゃろんを
使うことにします。

Sakulanboさま

こんにちは。
そうですね、豆腐が主体だとSakulanboさんは食べられなくなりますね。
その場合は豆腐抜きで・・・普通のフランになってしまいますけどね。
その他の材料は同じで作れます。カロリーの点からは、クリームも
省きたいところです。。。
金柑は、ウォルマートの季節商品ですね。安いので、買い溜め
できないかと考えた上の砂糖煮なので、作るのは簡単ですよ。

No title

こんにちは。
アメリカ人用は砂糖倍量なのですね!!
金柑はなさそうですが、ゆずジャムならたくさん売っているのでつくってみます。お庭のベリー、クワの実に似てますがなんですか?

よしこさま

こんにちは。
アメリカ人用は、解り易くしただけなんです(笑)。
日本人には、ちょっと甘すぎるので半分にしてください。
このベリー、生垣なんですが、ブラックベリーのようです。
赤いうちは、かなり酸っぱいです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ