FC2ブログ

唐揚げ「ざんぎ」とお次の品



すっきりしない空模様になったコネチカット・コーストです。
きのう辺りから、雨がふり出しました。
雨を予想して、芝生の種を撒いておいたのですが、
この雨も週末には上がりそうです。

RIMG0727_20110624113202.jpg

またまた気温は60度台。
この低温でも、咲くものは咲く・・・
夏、そしてこの色から思い出すのは・・・

くり

栗かぼちゃ
さすがにアメリカでは見ないですね。
ほくほくの栗かぼちゃ
赤いのはありますけどね。ジャック・オー・ランタン。。。

ひょうたん

夏とくれば、懐かしいのは「ひょうたん
日本の一部地域では食べるらしいけれど、食べた事はないです。
乾燥させて瓢箪を作ったことは、子供の頃の、じいちゃんの思い出。

ししがたに


京野菜ではこれ「鹿ヶ谷かぼちゃ
これぞ日本のかぼちゃの代表。。。
「芋たこなんきん」のかぼちゃです。
形は芸術、味は日本料理向きのあっさり淡白なもの。
定番は「そぼろあんかけ」です。いかにも、京野菜。

RIMG0751_20110624113202.jpg

次のお品をいろいろ考えつつ、もう6月、夏至も過ぎて
夏本番に思いを馳せる本日です。
こういうかぼちゃ・瓜物は、日本なら7月に撒いてもなんとか
収穫できるし、なんといっても、手間のかからない作物です。

RIMG0752_20110624113202.jpg

いろいろ思案しつつ、本日の夕食は「ざんぎ」。
簡単にいえば、濃い味の鶏唐揚げ
醤油、ごま油、卵、塩・コショー、すりおろした玉葱・にんにく・
生姜に鶏肉を揉み込み、そのまま一昼夜以上置きます。
これに、小麦粉をはたいてフライヤーで揚げるだけ。
今回は、余っていた「米粉」を使用しましたので、カリカリです。
色は、味を反映して・・・濃いです(笑)
どちらかというと、お弁当のおかず用かビールのつまみ。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

柚子の種

こんにちは。

昨日,心待ちにしていた柚子の種が届きました!
ありがとうございます!!

でも、この時期にすぐ植木鉢などに種を植えても良いのでしょうか?
間違ったやり方で、せっかく頂いた柚子の種をダメにしたくないので、教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。


アメリカで和野菜!

和野菜の種、受け取りました。
ありがとうございます!

今年は、畑の準備が間に合わなかったしコネチカットの季節感もまだよくわからないので、大きくなる夏野菜はあきらめ、代わりに葉野菜をプランターで育てます!
LaceyBlueさんの和野菜、大切に育てて長く収穫を楽しもう!(プランターは室内に簡単に移動できますしね♪)

外に植え替えたフキは、シカにふまれ、虫に齧られながらがんばってます。
実家の母に言わせれば、フキはあっちこっちに広がる「困ったチャン」。
地上部を齧られたフキに「がんばれ~」と語りかける私は、相当奇妙に見えるでしょうね。

Mayさま

こんにちは。
無事到着、おめでとうございます。
樹木の種ですので、あまり気になさらずに蒔いてください。
ニューイングランドは冬が寒いので、冬の間室内におけるように、
容器栽培にした方がいいでしょう。
たのしみにしてくださいね。

らすかる母さま

こんにちは。
うちも今年は葉もの中心ですね。ただ、かぼちゃ物は
まだ年内の収穫が間に合いそうなので、試してみるつもりです。
昨年並みの夏の気温なら、なすもいけるかもしれません。

フキは鹿に食べられることはないようですが、踏まれましたか(笑)。
こちらは、伸びるだけ伸ばしてから、葉は佃煮、茎はキャラブキに
する予定です。
最近ミョウガがまた伸びてきましたよ。。。

種発芽中♪

かぼちゃモノ!!
ハロウィンのお化けかぼちゃの産地ですものね、コネチカット。

フキのために、ふかふかの落ち葉マルチをかけていたのですが、倒れたフキの上にシカの足跡がむぎゅうっとしっかりついていました。
近くのホスタは3分の一ほど食べられてましたし・・・。

ミョウガ、育てたことないのですが、家で採れたら大活躍ですよね~。
LaceyBlueさんの食卓にあがるのを楽しみに待ってます♪

らすかる母さま

こんにちは。
かぼちゃは便利ですよね。ほつとけば、勝手に延びてくれるし、
実の方も3ヶ月くらい放っておいたほうが美味しくなるというものです。
ただし、広~い土地があることが前提ですから、CTには向いていますね。

ホスタも、春先の芽は「うるい」ですよね。くせのない山菜で忘れられ
がちですが、酢味噌でいただきます。
鹿もアクが強いふきは食べないでしょう。今年はしっかり根を張らせて、
来春のふきのとうに期待しましょうね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ