FC2ブログ

プロパゲーション

DSCN1021.jpg

突然ですが、挿し木をします。
日本では、赤玉土というほぼ万能の用土があるので、
特に迷うことなく、これで間に合いました。
私の場合は、鹿沼土やパーライトも試してみたのですが、
結局、赤玉土に落ち着いていました。
さて、こちらでは「関東ローム層」の産物はありません。
挿し木用土として、こちらの人が使っているのは
パーライト、ピートモスなど。
今回は、費用対効果も考慮して(笑)パーライトと「砂」。
比較対照のため9ポット用意しました。
それぞれのポットの底土はパミスを入れてあります。

DSCN1026.jpg

植物は、発根しやすいものでローズマリー2種とマートルにしました。
物の本によるより、ずっと短い挿し穂をつくり、
適当に挿していきます。
DSCN1035.jpg

こんな感じ。
短期間で掘り出し、発根の状態を見ていきます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

挿し木

 うまく根付いてたくさん育つといいですね。

 今年の夏,とあるグロショリーストアの脇に咲いてたクチナシの枝を,勝手に頂戴してきました。
 コップに挿していたら根が出てきたので,そのまま鉢に移しました。
 今もわりと元気です。

NoTitle

こんにちは。
ガーデニアですね。コップから土に植えるのは、意外と
難しいのです。定着しているのなら大事にしてあげて
ください。
挿し木にしやすい木は、大体植え替えの難しい木なので
大きくなったら、根鉢を崩さないように順次大きな鉢に
ステップアップしてあげてください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ