FC2ブログ

白鳥の湖と豚肉大根の炊き合せ



やっと晴れましたコネチカット・コーストです。
やっと70度(21℃)超えました!!
白鳥の遊ぶポーカタック川も、きょうは空の色を映して
青々しています。

それにしても、何という本日のお題。。。
書いておいてなんですが「白鳥の川」では
間が抜けていますしね。まぁ、ラグーンの入り組んだ
川の河口なんて湖みたいなものだし・・・?

RIMG0359_20110526105853.jpg

この辺りでは普通の、桟橋のある家。
この造りだと、結構年代ものでしょうね。
よく手入れされているようです。

一週間ぶりの晴れ間に、自宅周囲を散策した一日でした。
そのためには予め、思いっきり手抜きした料理を
準備しておきます。

RIMG0298.jpg

メインは、豚肉
こういうボーンインが一番安いのと、今回は皮が欲しいため。

RIMG0297_20110526105853.jpg

細かく解体して、湯通しします。
食べやすい大きさでよいのです。これは1インチを
目安に適当に刻んでいます。使う分だけ、ぐらぐらに
沸かした熱湯に投入し、肉の色が変わったら、ザルに
とります。中まで火を通すわけではありません。
表面の色が変わったらOKです。

これをスロークッカーで調理します。
まず、スロークッカーの底に出汁昆布を一枚敷いて、
その上に、この湯通しした豚肉を入れ、適当に切った
大根を乗せて、インゲンを乗せました。
豚肉大根炊き合せ」ですから、インゲン
きぬさやなどでもかまいません。
その場合は別に湯がいて、最後の彩りに加えてください。
もちろん、なくてもかまいません。
今の季節ですと、新玉ねぎなども使ってみたくなるのですが、
香味野菜が増えると、雑味も増えるので今回はシンプルに。。

全ての材料がかぶるくらいの水をいれ、スイッチ・オン。
Hiで4から6時間くらい。
豚肉大根も、お箸で切れるくらいが目安です。
皮付きの豚肉が欲しかったのは、この為です。
トロトロが出てきます。。意外なことに、皮があっても
脂はそれほどでてきません。

軟らかく煮えたら、調味します。基本的に塩のみ。
出汁昆布と豚肉からダシが出ますので、余計な味付けは
いりません。食べるときに、おでんのように辛しを
ちょっとつければ、充分滋味を楽しめます。
くれぐれも、薄い塩味にしてください。
その方が、残った場合にいろいろリメイクできます(笑)。

RIMG0329.jpg

和風のシチューのような感じです。
非常にシンプルです。なんの香味野菜も使っていません。
スロークッカーまかせです。
時間は4時間以上であれば、アバウトでかまいません。
味付けして1時間程度、そのまま煮込むと塩味がしみこんで
まるくなります。くれぐれも薄味で。。。
薄味は足せますが、濃い塩味は修正できません。

アメリカの豚肉が、一手間で臭わなくなります。。
生姜やネギで、におい消しをする必要はありません。

RIMG0330.jpg

これでも、充分楽しめますが、これを素材に次に
発展させる事もできるお料理です。
それは、また次回に・・・・






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
アメリカに住んでいる人も、アメリカジンではない人も、
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ヘルシー

すごくヘルシーなメニューですね!
私はスロークッカーではなく、圧力鍋を毎日のように
使っていて、ほーんとに重宝しています★
野菜とお肉の自然なだしはやっぱりいいですねぇ。

こっちはすっかり寒いので、煮込み料理や鍋の季節です。
また遊びにきます♪

YUKY さま

こんにちは。
そちらは晩秋といったところでしょうか。
そちらでも、加熱は電気のレンジ(またはストーブ)でしょうか?
うちは、今回の改造でプロパンにしましたが、アメリカでは
電気のクッキングレンジが普通なので、圧力釜は使いにくいの
でしょう。大抵はスロークッカー(クロックポット)です。
圧力釜の3分の一の価格で安いですしね。
どうぞ、風邪にお気をつけて、暖かくお過ごしください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ