FC2ブログ

ルパーブの季節とかぼちゃのほうとう



なんとか、2日程度は続く晴天。
この時期のコネチカットはこんなお天気なのでしょうか?

RIMG0965.jpg

天気の良い日は、日向ぼっこ・・・
おじさんも、わざわざ岩場の上にビーチソファー持参ですが・・・

RIMG0864_20110507115743.jpg

この子たち、結構過激なので要注意。。。いますね。。。

RIMG0807_20110507115743.jpg

皆さん、日向ぼっこは大抵バックヤードのようです。
つつじも満開で、景色はもう初夏の装い。
芝の緑が目にしみます。

RIMG0799_20110507115743.jpg

いち早く、大きな葉を茂らせているのはルパーブです。
もう地元のスーパーでは、これの茎を売っています。
シュウ酸を多く含んでいるので、爽やかな酸味が味わえます。
ジャムやルパーブ・パイなどが有名です。
日本では生薬としては「大黄」。瀉下剤として便秘薬です。

RIMG3089_20110507115909.jpg

さて、自宅のリノベーションですが・・・
これがオリジナルのキッチン。窓ひとつ、蛍光灯一灯で
狭くて暗く、床もカウンタートップも暗い緑のタイルでした。

RIMG0561_20110507115909.jpg

庭側に拡張しました。。窓は2方向、窓面積を3倍に拡大。
天井のライトは一気に8倍+カウンター上に2灯のペンダント。

RIMG0994_20110507115909.jpg

床をナチュラルストーンに張替え。
全体を明るくする為、メープルのキャビネットに変更。
電気のレンジからガスレンジに変更と同時に、
大型のレンジフードを導入。このフード、プロ仕様なので
ハロゲンランプ4灯が組み込まれています。
改造前が円形蛍光灯1灯だったのに対して、
今の段階で、合計14灯。
プラス、キャビネット下蛍光灯5本・・・・

これなら、明るくなるでしょう(やり過ぎ)

加えて、ここにのるカウンタートップは
流行の「カシミヤ・ホワイト」
全部、白いカウンターになります。。。

RIMG0087_20110507115908.jpg

そして、ついにアプライアンスをインストール。。。
今回の目玉は、やっぱりレンジ周りですね。。。
レンジフードの高さも調整しました。
本来ヒートトップ8面ですが、2面分をグリルとしています。
加えて独立オーブン2台が「売り」です。
ガスなので、これで電気加熱の厄介さから開放されます。

RIMG0030_20110507115908.jpg

本日のお昼は「かぼちゃほうとう
ほうとう」というのは、本来小麦粉を練ったもので、
塊になったり、麺状になっていたりする物のことです。
昔、米の代りだったのでしょう。
甲斐の国ですから、山梨県の郷土料理ですね。

季節の野菜を味噌仕立てで煮込んだ中に「ほうとう」を
入れて味わうもの。ここでは単純にうどんを入れました。
野菜が多すぎて、うどんが見えませんね。。。

野菜は、かぼちゃ、白菜、人参、サツマイモ、たまねぎ、葱、
椎茸。肉類はなし。味噌を少なめに入れて、出汁代りに
ナンプラーで味を調え、じっくり煮込んでいきます。
茹で上げたうどんにかけて、完成。

先日買った「かぼちゃ」はニュージーランド産でした。
もう少したつとメキシコ産に代ります。
見た目は同じでも、こちらはかなり水っぽいです。
ニュージーランド産は、よく水切れしていてホクホク
しています。甘味も強いので、こちらをお勧めします。
文字通り、ホクホクのかぼちゃですよ。

この「ほうとう」も暖め返すほどに甘味が増してきます。
初日より、翌日の味なれした方が人気があるそうです。
引越し準備や庭仕事などの体力を使う時には、
こういう野菜本来の自然の甘味がうれしいものです。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
窓の大きな広々としたキッチン、いいですね。
プロ仕様のオーブンレンジがものすごく
うらやましいです。
こちらは数日前まで30℃の夏日だったのですが
今日は急に冷え込んで、ほうとうなんて見ていたら
食べたくなってしまいました。

Sakulanboさま

こんにちは。
電気のレンジには馴染めなくてガスに変えました。
どうせ、ボンベから新規導入なのでプロ仕様のレンジで。。
こちらも、3日おきくらいに気温が下がります。
ぎりぎり30度台に戻る時もあるので、残っている薪を
暖炉で燃やしています。
もう、5月も中旬というのに侮れませんね。。。

キッチンが楽しみですね

いいなあ。。。とため息です。このプロ仕様は、ヴァイキングですか?と、あまりブランドを知らないのですが、家の場合は2個くらいのバーナーでも、普通のときは大丈夫。(苦笑)

NCでは、ガスストーブを使っていましたが、島には電気しかきていません。どうしてもガス、となるとプロパンになります。で、慣れるまでは、電気のストーブを止めても鍋を置いたままなので、焦がした鍋も沢山あります。(涙)最近のストーブトップは、ガラス部分があつくならないらしいですね。

ほうとうですか。体が喜びそうです。
島はすでに夏の様相ですから、これから冷や麦がたべたいかも。。(苦笑)



こんにちは。
うわぁ!すてきなキッチンになりそうですね。
beforeのほう、我が家のキャビネットにそっくり~><

電気のレンジのうえに換気扇なしで電子レンジってことは
揚げ物とか中華の炎バァ~っとかは想定外だったのでしょうね。

Kayさま

こんにちは。
いままで、4つバーナーを使ってきたのですが、和食って鍋の数が
多いですよね。普通一汁三菜とすると、汁物を含めて4つでぎりぎり。
30in.レンジでは、多くても5バーナーなので、48inにしました。
珍しいサイズです。評判もよく価格も安いのでFiveStarにしています。
この辺りではニューロンドンに公共ガスがありますが、ここは水道も
下水もない、海に飛び出た半島の先なので、プロパンです。

もう夏ですか。
こちらも、桜が咲いたと思ったら、もう藤の花まで咲き出しました。
今「いたどり」がすごい勢いで生えています。
食べるのが先が、巨大化するのが先が・・・

よしこさま

こんにちは。
濃い色合いのキャビネットが流行った時代があったようです。
今でも、カリフォルニアでは濃い目を勧められる事が多いですよ。

以前、コンドにいた時はそうでした。
電子レンジ一体式は活性炭で匂いを摂るというタイプですね。
実際には匂いも煙も全然・・・魚を焼いても、から揚げを
しても換気扇の、それも強力なのがないと篭りますね。
アメリカ人の自宅での食生活を見ていると、電子レンジと
パンケーキが焼ける程度であればいいんでしょうね。。

ガスレンジはいいですよね~
我が家のキッチンはそれはそれはしょーもないですけど、ガスレンジはついていたのでそれだけでポイント高かった。ついてる家って少ないです。
いずれキッチンは改造するつもりで今の家、購入しましたが、他に出費がかかってかかって・・・優先順位、かなり後のようです(苦笑)。構想は充分練っているんですけどね(笑)。

わくわくしますね~。完成が楽しみです♪

美佐ママさま

こんにちは。
ミシガンは、公共ガスですか?
加熱自体は電気の方が早いのですが、レストランなどで
ガスを使っているのは、調理しやすさからなのでしょうね。
こちらのリアルターも電気レンジは、クレイジーだと言って
いました。選択肢がある以上はガスを択びたいと思っていました。
それにしても、リノベーションはお金かがります。
キッチン、バスルームを除けば、かからないのでしょうけどね。

リノベーションはお金かかりますよね。
でも結構、日曜大工感覚で自分でやってしまう人も多いと聞きます。だからホームセンターみたいなお店も多いのでしょうね。そりゃ、自分でやれるなら安上がりでしょうけど(苦笑)・・・

ガスは基本的に公共ガスです。田舎の方に行けばプロパンなのかな?日本と同じですね。
冬は暖房もガスなのでガス代が驚くほど高いですよ。
電気はIHではない所が多いので、加熱は遅く冷めるのもゆっくりで以前の家では慣れるまで調理しにくかったです。

美佐ママさま

こんにちは。
日曜大工程度でできるとは思いませんけど、勤めずに
購入した家を直して高く売ることで生活している人を
知っています。ご自身もリアルターです。二年ごとに
家を売って100千ドル程度の年収をあげています。
コントラクターの仕事を見ていても、部品が足りなく
なるとホームデポに行くようですよ。

CTでは冬の燃料を安くあげるためには薪を燃やすようです。
基本的にオイルヒーターなのですが、ガロン当りの燃料代は
ガソリン並みです。ガスは使える範囲が狭いですからね。
プロパンがどれくらいかかるかは、これからの課題ですね。。
CTよりも隣のRIが税率が1%高いのにもかかわらず、
かなり安いのが不思議です。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ