FC2ブログ

快晴、ケーキパンの正しい使い方?



久々の快晴となったコネチカット・コーストです。
長かったですね、濃霧と雨。

雨が明けてみれば、もう5月目前。
森もほんのりと萌黄色に染まりつつあります。。。
日本なら「黄金週間」・・・
「黄緑」にでもすればいいのに・・・

RIMG0904.jpg

雨の間に景色はすっかり変わっていました。
れんぎょう、桜、木蓮が同時に開花するコネチカット。。。
桜の木の下にも・・・白く、

RIMG0909_20110430102440.jpg

なにか群生しています・・・

RIMG0908.jpg

すみれが一斉に開花していました。
れんぎょうからすみれまで、一斉に開花しています。
なんとも、駆け足の春ですね。

さて、うちのハーブガーデン予備軍は・・・

RIMG0971.jpg

赤シソ、生育中。。。

RIMG0972.jpg

セリ科のミツバはさすがに早く、もうすぐ利用可能。。

RIMG0981_20110430102538.jpg

新顔の山菜「ふき」。4日目で葉が伸びてきました。

花の季節に誘われて・・・種まきしたくなりました。

RIMG0976.jpg

ジフィなどからシードスターターキットは、出ていますが、
どれも結構なお値段。大量にストックしてあるプラグトレーは
いまだ倉庫の中なので、安売り量販店Job Lotで代りのものを
物食していたら・・・

アルミの「ケーキパン」が目に入りました。
普通はケーキを焼くものですね、これ。。。
お値段60セント。これで行きましょう。。。

RIMG0977_20110430102538.jpg

種まきしたまま、地植えできる様にペーパーポットを利用。
ジフィのコピー商品ですね。26個入り50セント。
これに3ドルで買った格安用土16Qt.(18L)をこれ位に
入れて、アルミパンに腰水し、吸水させます。

総額1.30ドルで苗床20個できました。

16Qtの土だと200個は作れそう。
うちでは、少ない時でも300以上は作ります。

透明カバーがありますから、これを被せて窓辺に置けば
簡易温室の完成です。なにしろ、発芽というのは、結構な
温度が必要です。発芽してしまえば、後はそれほどの
温度は要りません。苗が大きくなったら、大きなプラポットに
植え替えるか、地植えにします。紙ポットごと植えれば
よいので簡単です。いちいち、苗を穿り出したりはしません。
苗を取り出すと言う事は、根をいためるということです。
なるべく避けたいものです。
それに、この方法なら紙ポットごとに違う種を撒けますね。

RIMG0818.jpg

「なんだか貧乏くさいわねぇ。黄金週間なのに・・・」
その分、お前さんが食べているサイエンス・ダイエット代に
なっておるんよ。。。。

たまには料理を離れて、ハーブ園芸に調理器具を使う事も
考えます。。。ハイ。。。?
これって、やっぱり「調理器具で食材作り」ですね。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは
蓋付のケーキパンを使うっていうのは
アイデアですね。北カリフォルニアだと
3月4月は暖かくなったり寒くなったり
無事に発芽してくれるかどうかとても
心配なのです。
我が家のパセリ泥棒の犯人は、或いは
ウサギさんではないかと思うのですが
これなら家の中で発芽させられますね。

Sakulanboさま

こんにちは。
スターターキットは安くて6ドル位します。
手軽に作るのにはこれがいいかなぁ、と思いました。
蓋が温室になりますし、蓋のおかげで水の蒸散も
抑えられます。

泥棒はウサギさんでしたか。ウサギさんが立ち寄れる
場所だったのですね。毒草以外はなんでも食べますからね。
サンディエゴでは指定害獣でしたね。
こちらでは、悪さをするのはリスのようですが。。。

NoTitle

そちらはいよいよ夏準備ですね~。
ペーパーポットいいですねえ。
しかも、なんだか、ガーデニング用品が充実してていいなあ、
そしてお安い。

よがネコさま

こんにちは。
そちらは、冬ですね~(笑)。
私にとってはローズマリーの開花シーズンですから、
楽しみな冬なんですけどね。

えっ園芸用品は、全然ダメですよ。
アメリカ人の園芸センスは、私が訪問した国々で最低です。
プラグトレーとか、専用のものはイギリスやカナダから
取り寄せています。
ニュージーの方が「グリーンサム」は多いですよ。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ