FC2ブログ

ラベンダーとねこまんま?



お天気がコロコロ変わるコネチカット・コーストです。
朝よくても、午後強風、夜は雨・・みたいに、
頻繁にチェンジします。。さすが民主党の東海岸!

こんなお天気にもめげず、おっちゃんの絵は
順調にすすんでいるもよう。。
もう白いところがありません。
Photoshopで描くより、ずっと早い!!

RIMG0485.jpg

強風にも耐えて、近所の散策。
コミュニティの花壇には、ラベンダー
ここも以前見たラベンダーと同じく、水辺のそば。
毎日風に吹かれているところです。

RIMG0486_20110421044551.jpg

あまり手入れされているとは思えません。
背丈は低く枝は地べたを這うように伸びています。
根元を見ると、これは一本の株です。
何年要したか分かりませんが直径3ft、高さ1ft程。
四方に伸びた枝から、直立する形でたくさん小枝が立ち上がり、
それぞれ花をつけていくようです。
一株で、たくさんの花を効率よくつけ、こんもりと紫の
小山になるためには、この樹形が適しているのでしょう。

今のシーズン、日本で売っている苗も、こちらで
出回っている苗も、すっきり直立した挿し木苗。
こういう若いポット苗は、眺めて愛で、花の一つ二つで
喜ぶ品種収集家にはいいでしょう。。
地植えにして、ランドスケーピング。
これに力強く沢山の花をつけさせ、何年も持たせようと
するのは、大変というより、無茶なことです。
しかし、ラベンダーの醍醐味は盆栽ではないはずです。
地植えにして、紫にけぶるラベンダーの生垣(ボーダー)を
作りたいなら、地を這うようなクモアシ・ラベンダー
手に入れなければなりません。

RIMG0544.jpg

お天気でも、強い風が吹いている日は要注意です。
思っていた以上に体温を奪われます。
体感気温の影響を実感する時です。
サウスイースト・イングランドの気象情報では、
体感温度の予報も一緒に流しています。
今までは、あまり見ていなかったのですけどね。

おかげで、本日はちょっと風邪気味。
食欲もないので「汁かけご飯

関東方面では「犬飯」(本当は味噌汁かけですね)。
ねこまんま」は、鰹節をまぶしたものですね。
(最近「カフェ猫まんま」という高級品もあるらしい・・・?)

RIMG0546_20110421044652.jpg

うちのは、簡単「汁かけご飯
ただの白飯に汁をかけただけです。

スープは骨付き鶏肉を、青ねぎ・生姜と1時間煮てつくります。
脂をよけてスープだけを別鍋に取り出し、沸騰直前まで加熱。
花かつおをひとつまみ入れ、沈んだら、スープを漉します。
白飯にかけて、小口ねぎをちらし、トッピングにじゃこを載せます。
本当はこれ、夏のメニューです。食欲のない時にぴったりです。

RIMG0547_20110421044652.jpg

これは季節の定番「筍の煮しめ」
「なすの南蛮漬」「塩鮭のフレーク」を添えていただきます。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは
風邪気味ですか。お大事になさってください。
汁かけご飯、いいですね。
こういうのを見ると、ご飯が食べたくなって
しまいます。

こんにちは

同感でございます。
ラベンダーはちびっ子苗が群生しているのを
「うわっきれいー」と眺めるものではなくて

ごっつい株に眼の覚めるような青い花
それを育てるのが醍醐味なのですわ。

期待しておりますのでよろしく。

Sakulanboさま

こんにちは。
春先の風邪です(笑)。案外、暖かくなりはじめにやられますね。
「犬飯」も「ねこまんま」も行儀が悪いと叱られたものですが、
Cookpadにたくさんレシピが載っているところを見ると、
ファンはいっぱいいますよね。茶漬けが上品でねこまんま・犬飯が
下品というのも、世の概念、意識の刷り込み、事実無根。。。
常識より本能が食べたいと言っていました(笑)。

おっさんラベンダーさま

こんにちは。
品種の収集はそれはそれで楽しいでしょう。切手と同じで
こっそり秘密の温室でひとりで楽しむのが醍醐味かな、
と思っています。ただ、それはラベンダーかな?と思うのです。
こいつは露地で、ごっそり花を咲かせて、周りに馥郁たる香りを
振りまいて欲しいのです。
できれば何十年もののぶっ太い幹の、樹になったやつに
紫けぶる花盛りを見てみたいと思っています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ