FC2ブログ

シーフード三昧に絶品コールスロー



コネチカット・コーストでも、この辺りは観光地です。
冬のあいだ、観光施設はあらかた休業して次のシーズンに向けて
改修作業をしていましたが、それももう大詰め。
4月からは、観光シーズン開幕となります。
もう、この週末です。

写真は、ミスティック・シーポートから出る観光船。
昔々は、捕鯨基地でした。

RIMG0001_20110329063654.jpg

春一番は、クロッカス!
考えてみれば、もう4月。
日本ならとっくに咲き終わっているかもしれません。

RIMG0003_20110329063654.jpg

水仙は、もうしばらくかかりそうですね。

RIMG4051.jpg

日曜日は、お持ち帰りディナーになりました。
ローカルの魚屋さんで、ディスカウントしていたので、フィッシュ&チップスに
ロードアイランド・クラムチャウダー、黒マッスル
マッスルは、フライか茹でてくれます。これは、茹でたもの。

この黒い「イガイ」は、日本でも普通に見られますが、ほとんど食べないですね。
ニュージーランドのグリーン・マッスルは、形こそ似ていますが、はるかに
大型で食べ応えあり。これは、優れものです。生こそ素晴らしい。。
ただ、生のものは、ニュージーランドでしか味わえないのが残念です。
よく輸入されている煮て冷凍した物は、はっきり言って別物です。

RIMG4056.jpg

手作りしたものは「コールスロー」と「野菜のシチュー」だけ。

このコールスローが気に入っています。
フィッシュ&チップスには、必ずコールスローがついているのですが、
よくあるアメリカコールスロー。白いコールスロー用ドレッシング、
薄めたマヨネーズで和えたもので、とても食べる気になりません。

日本の老舗洋食屋さんの「日本橋たいめいけん」の看板料理が
気に入っています。「看板料理」のHPで紹介されているメニューは
4品。オムライス、ポテトコロッケ、グラタンにコールスローです。
ホームページに載っていますが、ここにもメモして置きます。
http://www.taimeiken.co.jp


材料4人分
キャベツ 中1/2個、玉ねぎ 1/2個、にんじん 1/3本、
塩 小匙1、砂糖 大匙1、酢 大匙4、油 大匙6

野菜を千切りにして、塩でもみ、しんなりしたら、砂糖・酢・油を
混ぜて、皿などで重しをして30分~1時間で食べられます。

うちの場合は、しっかり味がなじんだ方が好きなので、
冷蔵庫で一晩置いています。

RIMG4064.jpg

春は、眠いねえ。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとうに!

アメリカのコールスローに慣れましたが、美味しいと思った事がないですね。やっぱりあれはマヨネーズのせいでしょうか。コールスローが出てくると、無条件で「酢」と「こしょう」を振りかけてますから。(苦笑)

家の場合、フレンチドレッシングの要領で、レモンを使って作る事が多かったんです。

コネティカットコースト、突き抜ける程の晴天ですね。島は、やっと雨が降り、花粉が落ち着きました。
週末までは85f、昨日は「ひょう」がふり、今日は45°Fなんです。まったく、春は気まぐれお天気ですね。

Kayさま

こんにちは。
こちらも、寒いことは寒いのです。36度から40度くらいですね。
アメリカのコールスローだけではなくて、日本のコールスロー・ソースにも
疑問を感じていました。そういうものだと言ってしまえば、コールスローは
まずい物で終わるのでしょうが、たまにおいしいお店があります。
「たいめいけん」もその一つで、たまたまHPでレシピを公開していて、
おいしかったので紹介させていただきました。
酢は米酢かもしれません。。。

たいめいけん!

のコールスロー、ものすごく懐かしいです。
レシピがアップされているのですね。
これは是非作らなくては!

Sakulanboさま

こんにちは。
なつかしいでしょ。ホームページに人気洋食4品の作り方が
出ているのです。実はこれ、ずいぶん前に見つけてコールスローは、
お手軽で美味しいので、ずっと作り続けています。
是非お試しください。おいしいですよ。

NoTitle

こんにちは。
まぁ、偶然わたしもNZで食べたマッスルの味が最高だと思っていました^^

以前習っていたこちらのピアノの先生の新婚旅行先がミスティックだったのですがこういうところでしたか~
島めぐりとかするのですか?
コールスロー、我が家もマヨなしのフレンチドレッシングっぽい味付けです。(日本のマヨ高いから)

よしこさま

こんにちは。
NZのマッスルは、美味しいですよね。。。

ミスティックという地名は、あちこちあるようです。
ここは、ジュリア・ロバーツのデビュー作「ミスティック・ピザ」の
ミスティックです。「ミスティック・リバー」の方は、ボストンの話ですね。。。
ここは川なので、観光船は河口までですね。

NoTitle

こんにちは!

マッスルって、ナマで食べる事もできるのですね。パスタなどに使われているものしか食べた事が無かったです。

こちらのコールスロー、とんでもなく甘いものも多いですよね。マヨネーズに砂糖どっぷり入っていると想像しただけで、寒気がします・・・・

B9MOMさま

こんにちは。わざわざお越しいただき、ありがとうございます。
生のマッスルは、素晴らしいですよ。ただ、NZでしか食べられないのが
残念です。LAですと、このグリーンリップスの活きているのが中華系スーパー
の水槽で売られていたりするのですが、ちょっと手を出しかねてしまいます(苦笑)。
ほとんどは、茹でたものを冷凍にした形で輸入されたものです。本当に残念。。。

コールスロー、甘いのは、ちょっと勘弁して欲しいですね(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ