FC2ブログ

震災から1週間。聖パトリック・ディのアイリッシュ・ディナー



震災から、きょうで1週間。
きのう、ちょっとしたニュースが入りました。
仙台沖にいたアメリカの海兵隊が、仙台空港に強行着陸し、
滑走路を整備、大型軍用輸送機2機が食料空輸を始めたそうです。
自衛隊が、もたもたしているうちに、あっという間に空輸。
「食料をもってきたぞ」と。。。
アメリカの実践力の前には、日本はまだまだかないません。
アメリカはヒーローの国。みんながみんなのヒーロー。
こういう時の底力はすごい。

日本は国内法で、救援物資の空中投下もできないという・・・
電力が足りないというのに、緊急措置法で不要のネオンの停止、
コンビニの営業時間短縮すらしていない。

日本はどうしたいのでしょう。
時間が経つにつれ、日本政府の対応には疑問がわいてきます。

RIMG3937.jpg

今日17日は、聖パトリック・ディ。
ケルト・キリスト教の祝日です。
聖パトリックケルト神話最強の神、クロウ・クルワッハの偶像を破壊し、
信仰を禁じ、アイルランドを改宗させた人物です。きょうはその命日。

RIMG3931.jpg

いわゆる「ケルト十字」です。

RIMG3934.jpg

1800年代のジャガイモの疫病と飢餓によって、多数のアイルランド移民が
アメリカに入りました。
アメリカへの移民には、いろいろな理由があります。
日本人の移民の理由が、今回の地震や津波にならないとはいえないでしょう。

RIMG3943.jpg

シャムロック(クローバーやカタバミなど3枚の葉の草)とそれを表す
緑色がこの日のテーマカラーです。
この日には、緑色のラガービールも出回るそうです。

RIMG3955_20110318043939.jpg

本日は「郷に入っては郷に従え」ということで・・・
アイリッシュ・ディナー」
コーンド・ビーフに茹でたジャガイモ,ニンジン、キャベツ。
このメニューは「コーンド・ビーフ、アンド、キャベツ」と呼ばれています。
それと黒い「アイリッシュ・ソーダ・ブレッド」
コーンド・ビーフは塩水に1ヶ月ほど漬けた肉を焼くか煮たもの。
野菜には味がなく、肉の塩味で食べます。
アイリッシュ・ソーダ・ブレッド」はイーストを使わずベーキング・
ソーダのみで焼いたパン。はっきり、重曹の味がします(苦)。

う~む。。。。こういうものか、といった感想しかありません。。。
なんとも・・・・
「臥薪嘗胆」移民者の心地。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは
今日は家もコーンビーフでした。アイリッシュソーダブレッド、いろいろな種類があるのですね。私がいつも作るのは全粒粉入りのタイプで、バターミルクを使うせいか苦味はほとんど感じないのですが、今日、もらったのはもっと白っぽいレーズン入りのもので、お砂糖が入っていたのですが、逆に重曹の苦味が舌に残りました。黒いアイリッシュソーダブレッドは初めてみました。

Sakulanboさま

こんにちは。
そちらもコーンビーフでしたか(笑)。
ソーダブレッド、イーストを使わないパンは、世界各地にありますね。
聖書でもそうですものね。
以前、ご質問いただいて、まだ答えていなかった「お皿」の件。
ファーニッシュなので、大家さんのものです。
オランダ人なのですが、プロヴァンスの陶器を日本に輸出する仕事を
していたそうです。いろいろな陶器が貸家の方に置いてあります。

NoTitle

こんにちは。
そういう由来のお祭りだったのですね。こどもたち「葉っぱのおまつり」とか「緑の小人のまつり」とかわけわかんないことばっかりいうから~

昨日食べたソーダブレッドはスコーンみたいな感じのごつごつしたのでしたが、この黒は何のいろなのでしょうか?
わたしはスコーンかとおもってクリームでたべたのであまり苦味は感じませんでした

よしこさま

こんにちは。
シャムロックなので、葉っぱのお祭りですね(笑)。
緑の小人・・・緑のTシャツ着た人はたくさん出ていますね。。

普通のパンの色のソーダブレッドもあります。
普通に軟らかいです。
この黒い色が何ものかは、分かりません。この時期に突然現れました。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ