FC2ブログ

NZからの哀しいお知らせ

NZ Leafy Hollow

サンディエゴの夏は、涼しいです。
梅雨も明けて、お盆前の残暑に悩まされている日本の方々には
申し訳ないくらいの気候です。
乾燥した空気に海からの冷たいシーブリーズが吹いてきます。
最高気温は20数℃。まだ25℃には届きません。
4月からずっと雨も降りません。

こんな季節の中で、庭のデザインをあれこれ考えているときに
NewZealandから非常に残念なお知らせが届きました。
NewZealandPeter Carter氏といえば、ラベンダーの収集家の方なら大抵ご存知と思います。
過去20年にわたってラベンダーの新種を作り続けた、
ラベンダー界の偉人ですが、一昨年体調を崩し、自身の農場
Ploughmans Garden & Nurseryを手放しておりました。
彼が亡くなられたとのことでした。
私は10年間、毎年彼のナーセリーを訪問してきました。
昨年は後継のイギリス人ご夫婦にお会いしてまいりました。
そのときにはまだ、ナーセリーを手放したものの、後継者の指導と
自宅での新種開発は続けておられました。
彼がラベンダーとローズマリーの専門になってからの半分の期間を
お付き合いいただいてきただけに、とても残念に思います。
写真は、新しいオーナーのもとで新装なったPloughmans G&Nの
中心ガゼボです。
後継者が彼の業績を継承し、素晴しいナーセリーを引き継いで
いって欲しいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ