FC2ブログ

アメリカで作る簡単コチュジャン



雨になったコネチカット・コーストです。
ストーニントン・ボロウは、雪もずいぶん解けてきましたが、
雨ではお散歩もままならず・・・

RIMG3154.jpg

きょうは、白鳥カップルもおでましなのにねぇ・・・

RIMG2705.jpg

雪が解けたおかげで、ちょっとだけまだ緑の残るキャット・ミントが
顔を出していました。
このミント、猫以外には全然価値のないハーブですが、丈夫ですねぇ。

それにしても、もう2月。
節分も立春も過ぎてしまいました。なんとも季節感のない・・・
否、こちらの人にとってはスーパーボールなるものがあるのでしょうが、
うちにとって関係あるのはスーパーボール・セールだけ。。。
それも、あまり欲しくないアメリカンな食料品ばかり安売りされます。
バッファローチキン、ポテトチップス、アメリカンピッツァ・・・
もうちょっと、おいしそうな物を食べないんかなぁ・・・
それから、バレンタイン・ディ。
日本なら、手作りチョコトリュフなんでしょうが、アメリカ
プレゼントはダイヤモンドですものね。
男性から女性へ、一方通行ですよね。
アメリカ男に「日本ではチョコレートを交換する」って教えたら、
なんてチープなプレゼント!日本に行きたい!って言われてしまいました。

と、いうことで、ここではバレンタイン・ディもチョコもあるけれど
手作りチョコトリュフも受けそうにありません。

RIMG3188.jpg

さて、こんな日には「アメリカで作れる」シリーズ。
このあたりの巷で、手に入る材料で売っていない物、もしくは
売っていても、不当に高価な食材を作っていこうとする研究です。
たまに、常識を疑われる挑戦もしますが、そこは世間様とは
隔絶した理科系の世界と割り切ってください。

今回は「コチュジャン
ハッキリ言って、カリフォルニアなど西海岸では韓国グロッサリーで
買った方が早いし安いです。
これは、近くにそういった店がなくて、そこそこ材料が手に入る
地方にお住まいの方向けです。

韓国の方や、日本の居酒屋さん、食材店などから聴取したレシピから
できる限り簡略化した材料は・・・

砂糖  3oz  約80g
味噌  5oz 約140g
ナンプラー 4oz 約110cc
(醤油)
粉唐辛子  2oz 約50g

ベースは4材料。これに酒・酢を各小匙1づつ加えるものや、
ごま油を小匙1加えるもの(居酒屋仕様)、焼酎を150cc加える
もの(韓国人レシピ)もありました。
ニンニクを入れるとコチュジャンではなくて「薬念ヤンニョム」になります。
これも美味しいのですが、コチュジャンにニンニクを入れればよいので、
今回は、基本の基本でいきます。

ただし、砂糖がブラウンシュガーになっていますが、これはうちに
たくさん残っていたから使っただけです(笑)。
もちろん、白砂糖で構いません。。。

RIMG3189.jpg

鍋に一斉投入し、ぐつぐつ煮ること10分で完成。簡単ですね。

RIMG3190.jpg

完成。豆の粒は、ここで使った味噌のもの。
全部で360cc程度ですね。
ナンプラーでも醤油でも作れますので、どちらでも良いと思います。
味噌がないところでは難しいですね。
米粉を使って味噌の代用をする方法もあるようです。
本来は味噌ではなく、もち米に麹を混ぜるところから作るようですが、
これはアメリカでは、大変な作業になりそうです。

RIMG3194.jpg

冷蔵庫で1年は保存できます。
こういう長期保存できる手作り調味料は、本当に便利ですね。


RIMG3141.jpg

残念ながら、きょうの夕食に登場の機会はありません。
なにしろ、長期保存調味料ですから・・・(笑)

きょうの献立は「生姜ご飯」「エンドウ豆のスープ」
あら煮」「もやしのナムル」
「キャベツ、たまねぎ、人参、ズッキーニの昆布だしの含め煮」

RIMG3142.jpg

あら煮
小型のでしたので、一尾まるごとぶつ切りにしました。
圧力釜に出汁昆布を敷き、その上にぶつ切りの大根、ぶつ切りの
にんにく、生姜の薄切り、ねぎをのせて、酒、醤油、砂糖で
薄めに味付けしたら煮ていきます。
圧がかかってから、20分。そのまま冷めるまで放置。
ピンが下がったら、蓋をとって、汁がトロリとするまで煮詰めて完成です。
頭の骨まで、箸でくずれるほどやわらかくなります。
細切りのねぎをのせていただきます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

韓国料理の極意

は、手作りにあると思うんですよ。昔、日本の家庭に、それぞれの味があったように。
今では、お手軽にスーパーでお出汁を買ってきちゃうから、味の間違いもないけど、「これこれ!おかあさんの煮物!」ってこだわりも、薄くなったような気がします。

日本で仕事していた時、韓国からの出張者が、ランチタイムのカフェテリアでコチジャンとかキムチを広げるんです。で、「絶対食べなきゃいけないものなの?」と聞いたら、「家の嫁さん(又はおかあさん)のだから、これがないと食べた気がしない」そうです。オフィスに姿が見えなくても、彼らが来たことは、カフェテリアにはいると、すぐ分かりました(苦笑)

でも、こんな風にお家で作れるなんて驚きです。こんど、ビビンバ作る時のために、帰ったら試してみます。
これからも頼りにしております!

NoTitle

こんにちは。
スーパーボール、つい見てしまいましたがルールがわからないのでいまひとつ?でした。 たしかにこの日用にケータリング屋さんも張り切ってたし、スーパーにもオードブルセットみたいのがたくさんありましたね^^時間的にアレが晩御飯になるんでしょうかね。 胃袋にぐっとタッチダウンされそうです。
コチュジャン、こちらは恵まれすぎちゃって本場の人用?の巨大たっぱーに入ったのばっかりなのでそんなに量を必要としない我が家には手作りもいいかも。辛さも調節できますし。よいレシピありがとうございます。

Kayさま

こんにちは。
日本では「煮付け」や「漬物」だったんだと思います。
もっと昔には味噌だったのかも。。。
このコチュジャンは、本当に緊急用です。
なにせ10分でできる。(笑)
でも、ない所にはないんですよね。
ぜひ、お試しください。

よしこさま

こんにちは。
スーパーボール・サンデーですから、テレビに釘付けで、味なんか
分からないのではないでしょうか。
お腹がすいたか、何か入っているかしか感じていないように見えます(笑)。
コチュジャンは使おうと思えば、これくらい便利な物はないですね。
魚にも肉にも、とにかく煮物には使えます。韓国スーパーでもいろいろな
サイズで売っていますね。高いけど、本場の作り方を見てしまうと、
それも当然かなぁなんて納得してしまいます。
これはほんとに簡略版なので、本場物とは較べようもありませんが、
10分でできるお手軽版としてお使いください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ