FC2ブログ

冬の朝にハーブの種まき



今日は日曜日・・・
なのに、朝からやばい天気のイースト・コネチカットです。
これは、冷えそう・・・

RIMG2264.jpg

隣の湿地帯。先週初めの嵐ですっかり、水没していましたが、
今朝はしっかり凍っています。

部屋の中は、前夜にウッドストーブで散々遊んだ余波で、
朝になっても、ほんのり暖かい空気が残っています。
なるほど、ウッドストーブは結構効果的、と感心したのもつかの間、
これならいけるかもしれないッと、種まきすることにしました。

RIMG2259.jpg

自宅で「摘み菜」のサラダを楽しもうという、無謀にも
気の長い計画です。
択んだのは、この2種類。
「ルッコーラ」と「メスクラン」

RIMG2263.jpg

温度管理さえできれば、発芽には問題のないアブラナ科。
特に冬場は、アブラナ科につきものの害虫たちが出ないのが、
良いところです。

RIMG2161.jpg

おいしいサラダを期待して、今のところは和食でいきます(笑)。
納豆」を中心に、「きざみ山芋」「チキンサラダ」「雑煮の汁」
卵入りの納豆が、アワアワになってしまいました。
納豆もここでは、サンディエゴの3倍の価格。
自家製も難しくないようなので、いずれ挑戦しようと思います。
飽きるほど食べてみたい!というものではありませんが、
できれば、毎日食べたいもの。
アメリカ人のヨーグルトみたいなものでしょうね。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ルッコラ

冬に発芽させられたらすごいですね。
育ててみたいと思いつつ、家は日当たりが
悪いからだめかもとトライしていません。
うまくいったら教えてくださいね。

↓で書き忘れたのですが、電気のレンジでの
圧力鍋は、圧力がかかる少し前に中火にしておくか、
強火で圧力がかかったらすぐ隣に用意しておいた
中火のレンジに移すと大丈夫ですよ...
と書くつもりで、でも、今日はその方法で
しっかり鍋焦がしました(涙)。

寒そうですね

冬の寒い日の晴天って、本当に身にしみるような寒さを感じます。
USA TODAYで、北のほうの最高気温が35℉なんてみると、島の寒さに文句言っちゃいけないなあ。。。と思います。

でも、夕ご飯はいつも体に良さそうで、美味しそうで、言うこと無しですね。私は、納豆が手に入らないので、グリークヨーグルトに頼ってます。(苦笑)とりあえず、「酵素」だということで。

寒さが続くようですが、よいホリディシーズンをお迎え下さい。

Sakulanbo さま

こんにちは。
圧力釜の使い方。ありがとうございます。
やはり、2面使うのですね。
電気のレンジは、なかなか難しいですね。
こちらは、ニューロンドン市内しかガスがありません。
プロパンにしてしまおうか、悩んでいます。
サンディエゴは、ナチュラルガスでしたので、
こういう悩みはなかったのですけどね。。。

ルッコラは、発芽したらブログにUpしていきます。。。

Kay さま

こんにちは。
北国の冬は、景色はきれいなのですが何しろ寒さが・・・・
でも、ここのところSCもずいぶん寒いようですねぇ。
西海岸も大雨という、信じられない天候です!!
ちょうど今、風がふきだしてきまして、今の体感気温は
17度になっています。

和食に依存しないと、豪語している日本人もいるの
ですが、うちはだめです(笑)。
和食以外も食べていますが、続けられないので、
和風の洋食になってしまいますね。。。

NoTitle

こんにちわ
温かい窓際でロケットとレタス類の種蒔きですか。
確かどちらも成育適温が摂氏15℃以上だったので、美味しいサラダが楽しめそうですね♪
成長報告楽しみにしています。

わいわいさま

こんにちは。
ご無沙汰しております。

発芽温度が15から19℃ですから、これが
問題かもしれません。
今は室温も高くても10℃程度ですからね。
熱源の近くに置いて、頑張ってもらう予定です(笑)。
加温マットも和野菜の種と一緒にストレージに行って
しまいましたので・・・

NoTitle

こんにちは。
発芽温度が15から19℃は、最適発芽温度ですので、たぶん摂氏5℃以上の温度が確保できれば、発芽すると思います。
発芽日数は、摂氏15~19℃の時に4~7日です(発芽積算温度100℃くらい)ので、5~10℃の気温ですと10~20日かかることになります。
いずれにしても気温が低い時期なので、気長に成育を待つしかないですね。

わいわいさま

こんにちは。
ご説明、ありがとうございます。
積算温度、日本では基準にしているようですが、
日本以外では、違うようです。
これって、どこで出しているのでしたっけ?
事実、こちらに来てからこの通りにいかないケースが
山ほどあります。

ほんとに、どこで測定しているのでしょうかねぇ???
それとも「発芽」という概念が、日本と諸外国では
違うのでしょうか。それもありですね。
不思議ですねぇ。。。
ちなみに、うちのルッコラ2日で発芽しました。
その間の平均温度は10℃でしたね。。。(笑)

NoTitle

> 積算温度、これって、どこで出しているのでしたっけ?

植物の種類ごとに発芽日数は異なります。
多くの研究者が調べた結果を多数の資料から集めて目安にしています。まとまったものは知りません。
温度・湿度などの条件が違うようですので、日数に幅があります。

> ほんとに、どこで測定しているのでしょうかねぇ???
それとも「発芽」という概念が、日本と諸外国では
違うのでしょうか?

発芽日数は、発芽から1枚の葉が出るまでの有効温度積算日数のようです。ルッコラは、4~7日となっています。
品種改良の度合いによっても若干変わることもありますし・・・
発芽が一部なのか大部分なのかでも違うし・・・
それにしても、平均気温10℃で2日とは、早いですね。

わいわいさま

こんにちは。
お早いレス、ありがとうございます。
有効温度積算日数という、考え方はわかり易い
ような気もしますが、果たして実態と一致する
ものがどれほどあるのか・・・
例としては「サカイのアイコ」トマトですが、
サンディエゴで発芽まで、1年4ヶ月かかりました(笑)。
指定温度で、指定環境でしたが・・・
なんなのでしょう。

理解できる事が正しい事ではないはずです。
例えば、日本人は進化論を当たり前のように
信じていますが、いまだ誰一人として検証した人は
いないわけですから、想像論を馬鹿にする根拠も
ないのと同じですね。
まぁ、これは極論ですが。。

いくら野菜であっても、検証不可能なものでは、
経験からの伝承と同じで、科学ではありませんね。
日本の積算温度は、あくまで日本の目安なのでしょうね。
ただ、生物に関しての人間の知識なんぞは、
しれたものですからね。
まだまだ解らないことだらけです。

NoTitle

こんにちは~
自然相手ですので、絶対そうなるというものではありません。
日本の積算温度は、あくまで経験に基づくおよその目安ですね。


わいわいさま

こんにちは。
自然相手でも、農業は収益産業ですから、科学的アプローチは
不可欠です。自然まかせで食べていけるようなら、農業も園芸も
楽ちんなんですがね。
膨大な経験を科学にできなかったのが、日本の農業の歴史です。
なんだか、日本のリテール向け商品を見ていると、
プロ側は情報を隠す事によって、自分の地位の保全を図っている
ようにみえます。
すごく、日本的な発想ですね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ