FC2ブログ

紅葉と、煮しめと山芋



お天気に恵まれたコネチカットストーニングトンです。
ちょっとだけ風が強いのですが、これだけの日差しになると
さすがに、気になりません。

RIMG1570.jpg

風の影響は、この浪に現れています。
しかし、これだけ海水を浴びても、芝生は枯れてしまわないのでしょうか・・・・?

RIMG1612.jpg

お天気に誘われて、近所を散策。。。
なにしろ有名な避暑地のストーニングトン・ボロウ。
・・・って、今は冬なので、住民のみがひっそり暮らす町ですけど。

RIMG1627.jpg

建物は、18世紀から19世紀のニューイングランド・スタイル。
カリフォルニアのスパニッシュ・スタイルとは随分違っています。
この地区の住民は、オランダやポルトガルから来た人たちが多いらしい。

RIMG1640.jpg

コネチカットでも、南の沿岸地方は気温が高いらしく、
まだ、ナスタチウムが開花しています。
この辺りでは、まだ紅葉が見れますが、車で10分も
内陸に向かえば、そこは落葉した寂しい森ばかりです。

RIMG1613_20101113121202.jpg

ここは、海に突き出た半島なので、家々の間からは波間が見えます。

RIMG1588.jpg

そして、たくさん生えているのがこのハマナス。
今の季節は、たくさんのローズヒップをつけています。

RIMG1580_20101113121202.jpg

ここでも、山芋が手に入ったので、きょうの夕食は「とろろ」を中心に。。
「とろろ」「煮しめ」「ワカメ汁」
「とろろ」のどんぶりが変ですが、これはシリアル・ボールです(笑)。

RIMG1571.jpg

手間のかかるのは、「煮しめ」ですね。
これぞ「和食」という、地味~な一品。
じゃがいも、ニンジン、ごぼう、椎茸、こんにゃく、筍、昆布、
大根、煮干しを入れて、じっくり煮込み、醤油で味つけするだけ。
アメリカでこれを作ろうとすると、材料集めが一番大変ですね。
出汁は要りません。
昆布も椎茸も煮干も入っています。
素材の味をじっくり引き出すので、2~4時間は煮込みます。

最近の日本の惣菜店で売っているものは、妙な甘味をつけて
素材の味を台無しにしています(怒)。
甘い物は「うま煮」です。
よく間違えている料理人も本もあるので、注意しましょう。
そういう基本の分らない人が、チーズやスパムを寿司
おにぎりにしてしまうんでしょうね。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

空の青色と紅葉が綺麗ですね~。癒されます(^-^)

欧米で和食を作るのは、材料集めで苦労しますよね!売っているのはやっぱり甘過ぎて食べる気になりませんし(笑)
美味しそうな「お煮しめ」に触発されましたので、我が家の今夜の夕食は和食に決定しました~(^-^)

ももめい さま

こんにちは。
材料は・・・大変です(笑)。
この苦労も楽しみではあるのですけどね。

アメリカで怖いのは、単調な味とそのポーションです。
これだけたくさんの日本人がアメリカに来ているのに、
肥満や糖尿病に気をつけろ、とアラートがないのが
不思議なくらいです。ここの食事を続けると、味覚も
なくなるのではないでしょうか。
基本の食生活だけは、そう簡単には変えられないと
思いますよ。
アメリカの食事に対応できる日本人は、ここで生まれ・
育った子供たちだけだと思います。
逆に、彼らは日本では食べていけないだろうな、と
思います。。。

ステキですね

青い空と紅葉と街並みの組み合わせがとってもステキです。
ほんと、アメリカでお煮しめの材料揃えるのって大変ですよね。
近所で一応全部揃うのですが、買い忘れたり、あまり
新鮮そうじゃなくて買うのを躊躇してしまったり...
お煮しめと旨煮の違い、言われてみればその通りですね。
ひとつ覚えました。

Sakulanbo さま

こんにちは。
カリフォルニアで煮しめの材料を揃えるのは、簡単でした。
ここ、コネチカット・ショアラインでは、揃いません。
大根、ごぼうはかろうじてありますが、コンニャク、昆布は
ありません。隣の州に買出しです。
ないものはない、として作っていくつもりです。
もともと、煮しめというのは、その時々で手に入り易いものを
組み合わせていたものですから、これでよいと思います。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ