FC2ブログ

雨の晴れ間とミョウガ掘り



金曜日にして、やっと晴れ間の見えたサンディエゴです。
すごいですねぇ。今週はプールに水を補充していません!!!
今年は冷夏にも関らず異常乾燥で、週2回の補充が必要だったのに・・・
いつもは、カリフォルニアの山火事シーズンの10月なのに。。。

RIMG1176_20101023145149.jpg

突然こんな時期ににょきにょき伸び始めたミョウガですが・・・
引っ越しのため、問答無用で掘り起こすことにしました。
まぁ、寝ていようが芽を出そうが、掘る時には掘り出すんですけどね。

RIMG1179.jpg

表土は乾燥防止のマルチをかけていましたが、下は、砂と
牛糞腐葉土を混ぜていました。
ここにミョウガを植えてから2年間、土を入れ替えていなかったので、
すっかり消化してしまったようです。砂ばかりが目立ちます。

RIMG1181_20101023145149.jpg

引っ張り出したら、こんな地下茎。
土の中でも、たくさん芽を出していました。
このまま植えていたら、今年は秋の収穫ができたかも知れません。
ちょっともったいなかったかな・・・なんて、
どうせ私は食べられないから、この際、引っ張り抜いてしまいましょう!

RIMG1183.jpg

ミョウガの地下茎は、浅いところを這っています。
地上の2つの芽を掘り返しただけで、こんなに出てきました。
CTに持っていくのは、こんなに要りません。

そうだ!ハーブ園芸」ブログ1位記念、大プレゼント
なんていうのは、どうだろう・・・・ウケルだろうか。。。。

でも、引っ越し準備が・・・・と言うわけで、
アメリカ在住の方限定で5名様限定で、プレゼントにします。
プレゼントなので、地下茎をちょっとづつです。。。
もし・・・バイオテロにされそうな時は取りやめます!!!
ミョウガって、日本人しか食べないので、疑われる可能性大かも・・)


ちなみに、SDの某ガーデンではミョウガの鉢植えを売っていますが
1ポット50ドルでした。まぁ、地植えすれば殖えるので
元は採れるでしょうね。スーパーでもミョウガ3個で7ドルだし。。。


和野菜の種を大量に持ってCTに行きますので、没収されなかったら、
「大プレゼント」は、次回にご期待。

RIMG0887.jpg

今夜は「豚レンコン飯」
豚肉を細かく刻んで、強めに塩を降ります。
よく売っている塩豚でも、厚めのベーコンでもOKです。
レンコン豚肉と同じ程度の大きさに刻みます。
量は、お好きなだけ。ですが、あくまで変りご飯の一種です。
炊飯器に普通に米を研いで入れ、普通の水位にします。
これに、先の豚肉レンコンを入れて、薄めの醤油、
塩、胡椒で味付けします。
後は、ごく普通に炊くだけです。
仕上げに刻みネギ、刻み生姜、白胡麻を振ってできあがりです。
結構、あっさり味です。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

みょうが・・・庭で育つんですね。初めて知りました。
みょうがって欧米人は食べないので、カナダではお店で売っているのを見たことがなかったのですが、もっと気合いを入れて探してみますね!

ももめい さま

こんにちは。
ミョウガ・花を食べるのは、日本人だけの、世界でも稀な、
かなり珍しい習慣です。
他の人種にはないそうです。中国人も韓国人も食べません。
ですから、自前の農場で生産している日系スーパーでしか、
売っていません。
でも、持ち込んでいる日本人は多いみたいですね。
環境的には、BCでは育成可能です。
以前、ラベンダー関係でビクトリアの環境を調べています。

CTで成功したら。。。

ぜひぜひ、送って下さいね~!日本から持ち帰るにも、きっとシカゴ空港で「くんくんわんちゃん」に見つかっちゃうでしょうか。いや、それよりも、日本でみょうが地下茎はみつからないですよね。
いつか、CTにドライブしていきたいなあ。。。そしてLaceyBlueさんのハーブ園を拝見したいです。

お引っ越しでお忙しそうなおり、腰痛などにならないように、十分お気をつけ下さいね。

Kay さま

こんにちは。
今の季節、日本ではミョウガの苗は出ないですね。
これは、2~3月になればホームセンターでも並べられます。
種や苗(球根)などを求められるのでしたら、日本なら春先です。
うちのこれらは、アメリカ産です(笑)。
出所は日本でしょうけど詳細は「見猿、謂わ猿、聞か猿」です。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ