FC2ブログ

海辺の家とローズヒップ



33年ぶりの冷夏を迎えているサンディエゴから
東海岸に来ると、毎日80度を越える暑さと湿度に驚かされます。
なにしろ、今年のサンディエゴは70度を越える日が数えるほど。。。
加えて、異常乾燥・給水制限中ですからね。。

それにしても、みごとな緑とたっぷり水をたたえて、
ゆったり流れる川です。

RIMG0055_20100819131302.jpg

この辺りは、19世紀の家を大切に使っている例が
かなり多いのですが、ウォーター・フロントは人気があるので
ミニ開発のように、新築住宅が集中している地域もあります。
敷地が何エーカー単位なので「ミニ」とはとても言えませんね(笑)。

まるで、灯台の付いた様なこの家は、後方バックヤード側が
海で桟橋付き。ながーいドライブウェイですが、この地域は
冬に降雪があるはず・・・雪かきが大変そう・・・・
この面積、ラ・ホヤなら10軒以上建ちそうです。
青々とした芝生がまぶしいですね。
ザンディエゴでは、水不足で芝生の水は週に3回に制限。
しかも一回に10分までで、ほとんどの芝は茶色く
枯れかかっています。

RIMG0039_20100819131302.jpg

ここは、富裕層の邸宅が集中している様子。
やはり、海に突き出た半島なのですが、西海岸と異なり、
切り立った崖というものがありません。
地形全体がなだらかになっているので、海を見下ろす
家はほとんどありません。
この家の周りも海とつながっているようですが、
今はこんな野草の繁る野原に見えます。
なにが生えているか、というと・・・・

RIMG0040_20100819131302.jpg

ハマナスですね。八重咲・白花は珍しいですが、花の香りは
かなり強く、しっかりローズヒップが出来ています。

RIMG0070_20100819131301.jpg

このハマナス=ドッグ・ローズ畑の番人なんでしょうか?
(犬じゃないの?)
海が近いせいでしょうか?
でも「漁港」は・・・・?
ここは、ここの地名のついたリトル・ネックとかの
名産地で、いまでも漁は続けているようですが・・・・
日本の漁港というイメージで探しても
見つけられないのかもしれません。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ