FC2ブログ

エッセンシャルオイル工場

DSCN0692.jpg

プロヴァンスラベンダー街道の中心地に来ましたが、時期尚早。
やっとここまで来て、青く色づいた畑に出会うことができました。
まだ開花していません。吹き出したつぼみが青く見えるだけです。
DSCN0709.jpg

真っ赤なポピーの花がラベンダーの畝に混ざっています。
鮮やかな赤い色の方が目立ちますね。
この畑は先日とは別の採油工場の畑です。こちらはラベンダーが専門らしく、まだ稼動していません。準備中のようでした。
DSCN0704.jpg

先日の工場よりも若干設備が新しいように見受けられます。
DSCN0712.jpg

蒸留釜はやはり2つ。全体の規模としては、少し小さめでしようか。

DSCN0714.jpg

奥の方の納屋から材料を運んでくるようですが、ここも番犬が5頭いました。
芝生の中に建つ蒸留工場もこの青空とラベンダー畑の風景の一部になっていますね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生活の木 C ラベンダー フランス産 エッセ

仕事柄PCを数台見ながら仕事をするのでとても目が疲れます。そんなときの強い見方がこのオイルです。私はこのオイルをアイピローに数的たらして夜眠るときにつかます。香りもいいのでぐっすり安眠できます。生活の木のラベンダーでは、もっとも使いやすい香り。マギーテスラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ