FC2ブログ

サンディエゴの和食パーティ、これで完成28品。



お昼ごろには毎日、見事に晴れるサンディエゴです。

これは、リゾートホテル前の遊歩道とビーチ。。
事実上、プライベートビーチなのでしょうが、
だれでも出入り自由なんですね。。。

ここは、内海なので高波もなし、満潮水没の心配もなし。
加えて、サンディエゴには台風もハリケーンもありません。
夏涼しくて、冬暖かな年間通して変化の乏しい気候です。
全米中のお年寄りの理想の土地だそうで、最近、
超高級ケアハウスの建設がブームだそうな・・・・
以前は、現役引退後の転居先としてはマイアミだった
そうですが、今はバブルが弾けて怪しい雰囲気に
なっています。

ここの周辺、ラ・ホヤの辺りはビバリーヒルズを
追い越した全米一地価の高い地区ですが、
安全も全米一だそうです。
確かに、女性がひとりで夜道をジョギングしている
姿は、ここではごく普通のものです。

RIMG0642.jpg

さて、いよいよ和風パーティ料理も最後です。
これは前回の続きになりますが、
「魚の西京漬
西京みそをベースにみりん、酒を練ったものに魚の切り身を
つけたものを焼いただけです。
鮭とギンダラの切り身です。
ギンダラは「ブラックコッド」ですね。

RIMG0658.jpg

ここから、デザートに入っていきます。
今回はあまり力を入れていません。
と言うか、ここまでくると草臥れますね。
作るのは、スィートの方が厳密さを要求されますので、
できれば、持込に期待したいところです。
それでも、和風の伝統的なスィーツは案外気楽に作れます。

酒まん
あんまんの生地に魚の漬け床に使った酒粕の残りを
練りこみました。
蒸し器に並べて、さらに日本酒を霧吹きして蒸します。
お酒の匂い、ぷんぷんです(笑)。

RIMG0655.jpg

さつまいも製品、二種。
大学いも
唐揚のとき、一緒に素上げをしておいて、
醤油・みりん・砂糖を煮詰めたタレに投入。
かき混ぜたら、完成です。最後にクロ胡麻をまぶします。

RIMG0631.jpg

こちらも「芋」ですが、定番になった「スィートポテト
これはささっとはいきません。
電子レンジで加熱したら、やけどをしないように
注意しながら芋の中身を掻き出して、マッシュします。
熱いうちにバター、生クリーム、卵黄、バニラを
混ぜて、西京みそと砂糖で味を調製。
もとの皮の中にもどして、表面に溶き卵でドレを
塗ったら、オーブンで焼き目をつけて完成です。
電子レンジが一番時間がかかりますね。

これで完成、今回は28品となりました。
今回のお客さんは、約20名。
「IRON CHEF」ではないので、お安い素材ばかりです。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんばんは!

サンディエゴ、いいところのようですね!!!
海が好きなので
訪問してみたくなりました!!!

大学いも、とってもおいしそうですね。

沢山のお客様も手の込んだ輪のお食事
楽しんでくださったようで
よかったです!!!

NoTitle

へぇ~~~サンディエゴって!!!
全米中のお年寄りの理想の土地ですか?
初めて聞きました・・・・・
でも、全米一地価が高く全米一安全な土地なら納得ですね。

それにしてもパーティーの料理の数、フルコース以上ですね。
シェフ兼ホスト役も大変だぁ~~~


三十路オンナさま

こんにちは。
適当に手を抜いたお料理ですね(笑)。
手が込んでいるように見せるのも、技のうち。。。

海外では、すべての材料・道具が揃うはずもないので、
4割そろったら、臨機応変に、やってみる!
応用力のあるなしで、海外生活が可能か否かが
決まりますね。

日本とは違うのですよ、世界は。。。

わいわいさま

こんにちは。
お年寄り、というか全米中の理想の土地でしょうね。
災害のない温暖な気候、地震の少なさ(LAはあります)。
移民が多いことからくる食材の豊富さ。
昔はLAも良かったのですが、今はリトルトーキョーなど
スラム化が進み、日中でも外出するのは要注意です。
ひどい有様です。。。。
安全と引き換えですから、お金がかかることはしかたが
ないです。

「フルコース」って変な言葉ですよね。日本語ですけど・・
メニュは、フランスで定食のことですが、日本でいう
「フルコース」ってメインに魚と肉料理の両方ある事を
さしているようですね。
そうすると、大抵の居酒屋料理はフルコース???
うちのは、バッフェです!!!(大笑)




プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ