FC2ブログ

ソーの町からさらに奥の村に進みます。

DSCN0658.jpg

Saultの町から、県道に沿ってさらに奥に進むと、陶芸家が多く住む村に入ります。標高も少し上がります。

DSCN0669.jpg

カフェがひとつと、オーベルジュが一軒だけの小さな村です。
DSCN0680.jpg

家並みの建つ高台の中心には教会があります。
下の方、谷に向かって畑があります。ラベンダーの畝がはっきり分かります。
黄色に咲くのはブルームの花です。プロヴァンスではここに来て初めて見ましたけれど、南半球でも地中海性気候の土地に好んで生える嫌われものです。

DSCN0691.jpg

ここまできて、やっと青く色づいたラベンダーに会えました。
この辺りにも加工工場が点在しているのですが、まだ観光客の受け入れはできていません。早いところでも6月下旬から、本格的には7月から開園するところが多いようです。観光にこられる方は7月からがよろしいようですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ