FC2ブログ

地震と雨のサンデイエゴ



昨日は、10年ぶりの強い地震に襲われたサンディエゴですが、
今日は、どんより曇って、降ったりやんだりの雨になりました。
こういう地震や雨が続くのは、かなり珍しいことです。

RIMG0004_20100406065456.jpg

今の季節は、まだ土中に水分がかなり多いようです。
植物の成長は、気温の上昇以上に早いように思えます。
1月の強風で、花こそ全部落ちてしまった我が家のですが、
成長そのものは、順調です。
これで、あの風さえなければ、たくさん梅の実がついたのでしょうが。。。
残念。。

RIMG0006.jpg

柚子の木の根元近くから出た枝。
多分、台木の部分からなのでしょう。
カラタチの葉のようです。
この大きさで、すでに実の付いていた柚子ですので、
当然、接木苗なのですが、台木にカラタチを使うのは、
日本と同じなのでしょうか?
アメリカでは、まだカラタチを見た事はないのですが、
オレンジとカラタチの雑種に「オラタチ」というものが
あるそうです。

RIMG0790.jpg

昨年の4月の状態になりつつある、ミョウガ
密植状態のせいか、一部の葉が黄変しています。
この程度で肥料不足は考えにくいのですが、
そこは、サンディエゴ。日本の土壌とは違うのかもしれません。
なにか、対策しなければならないのかも。。。

RIMG0787_20100406065455.jpg

スプリンクラー前に集められた苗のポットたち。
ローズマリーの新種たち。
山椒の苗木。
○や□の小さいポットは、先日の雨で壊滅したプラグトレーに
代わる青シソの繁殖用。
地植えのほかに26個も作っておけば、今年の消費は
賄えるかな、というところ。

RIMG0792_20100406065511.jpg

こちらは、畑エリアの春菊
そろそろ本葉を見せ始めました。
昨年は、実にこの状態からいきなり黄色い花をつけて終わりました。
今年はどうなることやら。。
願わくは、せめてサラダ分程度の背丈までは伸びて欲しいものです。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは!

春菊もお庭にあるのですねー。
私も春菊、育てています♪
そちらはお天気がいいようで
お野菜やハーブも育ちがとってもよさそうですね!
また、お野菜、ハーブの成長楽しみにしています♪

三十路オンナさま

こんにちは。
昨年は、春菊もプラグトレーで芽だししていたのですが、
水管理が面倒になったので、地植えにしました。
三十路オンナさまのところでは、春菊はかなり長期に渡って
収穫されているようですね。
こちらでは、あっという間に黄色い花が咲いてしまうのが、
残念なところです。

春菊と小松菜と人参

こんにちは。
我が家は去年の11月に春菊、小松菜、人参を菜園に直播きしました。どれも順調に育って、2月頃から収穫をし始めました。他にもいろいろ植えているので、菜園は地面がみえないくらいしげってます。秋冬蒔き、お勧めです。是非試してみてください。

茗荷の写真ありがとうございます。
うちのよりものすごく立派です!
今年もたくさんの収穫があるといいですね。

ビスケットさま

こんにちは。
前回お知らせいただいてから、早速セドラスに
見に行きましたが、柚子の値段には驚きましたね。
私が買ったときは、29ドルでしたからね。
すでに実が10個もついていました。
サンディエゴは、冬でも気温そこそこで雨が多いですから、
秋撒きは魅力的なのです。問題は動物ですね。
秋から冬には、餌が不足するらしく、いろいろな奴らが
徘徊しているようです。
今のシーズンでも「愉快犯」がいるようですので、
特に日本野菜などの希少種には要注意ですね。
なにかよい対策がないものか、と思案中です。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ