FC2ブログ

雨の日曜日とクスクス



雨の日曜日となったサンディエゴです。
毎週一日程度の雨は、いまの季節にはありがたいことなのですが、
できれば、ファーマーズマーケットの有名どころのある日曜日は
勘弁して欲しいところです。

RIMG0435.jpg

しかし、この季節に雨が降ると、楽しみが増えてきます。
これは、バラフの芽。
最近、フレンチの新種のサラダ素材として出てきた
多肉植物です。葉先に塩の粒をつくる性格があります。
よく見ると、葉の表面に光る粒粒がありますよね。
食べて見ると、ちょっと塩味を感じます。

RIMG0436.jpg

これは、シャンツァイ、コリアンダーの芽。
去年のこぼれ種です。
毎年、勝手に生えてきます。

RIMG0444_20100309105420.jpg

青シソの芽もありました。
ここのところ、ずっと寒かったのですが、芽を出しました。
発芽温度には、全く達していないのですが、積算したのでしょうね。
これも、こぼれ種。毎年ここで、育てて、枯れると全草土に鋤きこんでいます。
それにしても、この子たちは、連作障害ってないんでしょうねぇ・・・・

RIMG0381_20100309105420.jpg

寒いから、という訳でもないのですが、突然モロッコ料理。
「鶏のクスクス
これは、良く「クスクス」と言われている「スムール」。
まぁ、クスクスですね。
この辺り、よく分からないのですが、この世界最小のパスタ自体を
クスクスというのか、または、これにスープ(もしくは、シチュー)を
かけた料理全体をクスクスと呼ぶのか。。。。
ちなみに、アメリカ西海岸では、この粒粒をクスクスと呼びます。
そして、普通はスープはかけられていません。
サラダのような扱いです。

RIMG0382_20100309105508.jpg

本物と思われるものを食べたのは、プロヴァンスを訪問したときの
経由地、パリでした。
そのときは、モロッカン。チュニジアのクスクスは、もう少し
濃いものだそうですが、さらさらのスープとごろごろの野菜の
イメージが強くて、こんな姿で作っています。
モロッコでもチュニジアでも、フランスではマグレブ料理と
一色単にされてしまうようですけど、それぞれ主張があるようです。

今回は、マグレブ料理の万能調味料・ハリッサとタビルも作っていきます。
サンディエゴにも、モロッコ料理のレストランはあるのですが、
残念ながら、ハリッサとタビルのあるお店が近くにありませんでした。
つくり方が簡単なので、自作することにしました。
ちなみに、この真っ赤な色は唐辛子です。
オリーブオイルに煮出したような状態ですので、ラー油ですね。
いかにも、辛そうですが、辛さは感じません。
チリペパーの甘味を含んだ香りがコリアンダーの柑橘系の香りと
相まって、野菜の甘さを引き立ててくれます。

さて、作り方は次回・・・


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは!

バラフという植物はじめて
知りました!
こぼれ種で紫蘇にコリアンダーいいですね!

>それにしても、この子たちは、連作障害ってないんでしょうねぇ・・・・
↑うふふ。わらってしまったです。w

唐辛子、いいですね!!!
私、辛いものが大好きなので、
たっぷりと入った唐辛子のお料理、大好きです!!!

三十路オンナさま

こんにちは。

唐辛子=チリがたっぷりなのですが、残念ながら
あまりか辛くありません。
チリの香り豊かな感じですね。
日本の唐辛子は、辛いだけで、香りを感じることが
ほとんどない品種なので、他の国のチリのほとんどが
こんなにも香り豊かなことには、本当に
驚くばかりです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ