FC2ブログ

鮭ご飯、牛たたき、ゆず大根、白菜漬、スィートポテト、フルーツマリネ



パーティのお料理たち。
終盤になりました。
今回の参加は、サンディエゴ在住の日本人の方を中心に
外国人の方も若干。。アメリカ、ドイツ、韓国とメキシコの方など。

ここまでのところ、主食系が少ないように思えたので、
急遽追加の一品。
炊き込みご飯
を米と一緒に炊飯器で炊き込み、いろいろと
飾っただけですが、見栄えがよいのです。
緑に見えるのは、薬味です。
ネギ、生姜、シソ、貝割れを刻んだもの。
その上に海苔の黒、スモークサーモンの赤、
トップにいくらを飾っています。

RIMG0300.jpg

牛たたき
これも、即行でできて見栄えのする料理ですね。
フライパンで肉の外側を一通り焼いたら、ジップロックへ。
おろしポン酢の漬け汁にしばし入れておくだけです。
後は、切ってならべるだけ。

RIMG0301_20100228085310.jpg

ここからは、作り置き組です。

ゆず大根
大根を小さめの短冊に切ったら、ジップロックに入れます。
この中に、甘酢とゆずジャムをいれて冷蔵庫で一晩。

RIMG0298_20100228085310.jpg

ないと寂しい「白菜漬
これは、比較的まじめに作りました。
4分の一に切った白菜を、しなっとするまで陽に当てます。
サンディエゴでは、晴れた日一日あれば十分です。
塩を振って、ペットボトルで重しをし、水が上がったら、
一度引き上げて漬け汁を換え、本漬けをします。
浅漬けなので、一晩。
キューリは、塩もみして、ついでに投入したもの。

RIMG0299.jpg

デザートに移ります。
スィートポテト・日本式」
こういう、皮つきというアイデアはアメリカに来てから
まだ、お目にかかったことがありません。
日本では、珍しくもない姿ですが?
もっとも、こういう形にすると、ここの人たち(ここで育った
子供たちも)は中身だけ、くり抜いて食べ、皮は捨てます。
折角皮を残しても、皮は食べない習慣なのです。

作り方はいたって簡単。
丸のまま電子レンジで5分。
二つに切ったら、中身をかき出します。
ふかし芋状態のそれをマッシュしていき、生クリーム、
バター、砂糖で味を調えます。ここでは、隠し味に
味噌も投入。。
それを元の皮に詰めなおして、天板に並べたら、
表面に卵の黄身を塗ってオーブンへ。
窓から焼き加減を見て、適当な焦げ目で取り出します。

RIMG0302_20100228085310.jpg

冷たいデザート編。「フルーツマリネ
子供用ではありません。ちょっと熟し気味のフルーツに
向いています。いろいろ取り混ぜて、食べ易く切ります。
白ワインと砂糖を混ぜて、煮切ります。
これに、キルッシュワッシャーをお好みで入れたら、熱いうちに
フルーツにかけ回します。
後は、冷めるのを待って冷蔵庫へ。
キーンと冷やして召し上がってください。

以上、25品目。。。?
実は、写真を撮り忘れていたものが、もう一品。
主食グループの「柚子こしょう・きのこパスタ」が
抜けていました。
絶大な人気で、今回一番に売り切れた一品。
次の機会に再度紹介いたします。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは~
たくさんの料理、目で堪能させてもらいました(^^♪
これだけの料理を用意するのも大変でしょう?
お疲れ様でした~

NoTitle

こんにちは!

炊き込みご飯にお肉、お漬物と
本当に豪華なお料理ですね♪

お友達も喜んでくださったでしょうね!!!

柚子こしょう・きのこパスタ、いいですね!!!
柚子胡椒、私も好きなので、
次回、楽しみにしています♪

nen さま

こんにちは。
今回は、パーティも4ヶ月ぶりになりましたので、
ちょっと張り切り過ぎました。
過去最大の品数になってしまいましたが、時間と
バッフェ台の関係であきらめた品も数点あります。
次回のお楽しみですね。

三十路オンナさま

こんにちは。
数が増えると、料理にかける手間は確実に減りますね。
最後の方は、一品準備するのに10分もかけていない
有様です(笑)

売れ行きは、絶好調で主食系は20分持たない状態。
作り手としては、うれしい限りでした。
また、楽しみにしてください。

はじめまして

さっそく遊びにまいりました!
これだけのお料理を用意するのは、大変ですね。でも、きっとみなさま堪能されたこと思います。
彩りが鮮やかで、しかも和洋折衷で、さまざまな趣向を凝らしてあって!
これからも、たびたびお邪魔させて頂きますね!

Kay Buckley さま

こんにちは。
早速、いらしていただいて、ありがとうございます。
料理の方も参加者の方も、和洋折衷なんです(笑)。
今回は、中も入っていますしね。
是非またいらしてください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ