FC2ブログ

サン・レミ・ド・プロヴァンスの修道院

DSCN0152.jpg

アルルを去った後、ゴッホが収容されていた精神病院です。
DSCN0143.jpg

ちょっとだけ中庭がつくられていますが、
DSCN0147.jpg

裏手にラベンダー畑がつくられています。
壁には、ゴッホの絵が何枚も掲げられています。
ここでの1年で、150点以上の作品を残しているそうです。
赤というか、オレンジ色の鮮やかな花はポピーです。
プロヴァンスの風景画の中にはラベンダーより、
たくさん描かれています。これもプロヴァンスを象徴する花ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フランスの生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラ・プープル ルージュ [2000] ロックフォールシラー50%、カリニャン50%のブレンドです。香りはとても複雑で、その中には、なめし皮や動物っぽい印象もあるが、スパイスとミネラルが混ざりあい、余韻がほどよく長いワインです。果実味があふれ出す自然派の赤ワインです

力強くかつ繊細で、素晴しい後味をもってい

シラー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%内容量 750ml新樽で12~14ヶ月間発酵と熟成を行い、その後ビン詰めし、1年間寝かせた後で出荷します。柔らかいタンニンを持ち、その味は力強くかつ繊細で、素晴しい後味をもっています。長い余韻の残るワインです。南仏プロバンス地

コート ド プロヴァンス&コルシカドメーヌ

年号 : 2003 色 : 赤 容量 : 750ml 甘辛 : 辛口 ボディ : ミディアム クラス : サンシニアンAC コメント : ロバートパーカー氏も秀逸な生産者として評価。シラー、グルナッシュなど南仏品種のブレンドから生まれる、上品で親しみある味わいです。・プロヴァンスの贈

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ