FC2ブログ

そろそろ、2009年もお別れです。



年末が近づいたサンディエゴですが、一日ごとに
好天に恵まれています。
適当に「お湿り」があるのは、良い傾向です。
もっとも、ここではかなり珍しい天候といえますが。。。

珍しく、おっきな雲が行き交う空です。
崩れるか、このままいくか、なんとも判断に迷う天気ですが、
雲に誘われるように、近場に出かけてみました。

RIMG1034.jpg

サンディエゴ湾の入り口の目印になるポイント・ローマ。
カブリロ像から見る、サンディエゴ湾の入り口です。
1542年にポルトガル人ロドリゲス・ガブリロが
初めて上陸した地点だとか。。。
天気がよいと、こんな風にメキシコの山々が望めます。

RIMG1044.jpg

サンディエゴの入り口の守りとして、この灯台が設けられたそうです。
燈台守の人たちは、ここで半ば自給生活をしていたらしく、
当時の生活をしのばせる品々が展示されています。
雨水を集める中庭や、家畜ヤ野菜畑やハーブガーデン。
興味を引かれるものは、サザンウッドローズマリー

今植えられているのは、もちろん展示用の今の品種。
16世紀当時の品種が維持されていたら、素晴しいのですが、
そこはアメリカ西海岸、望むべくもありません。

(以前訪問した、プロヴァンスニュージーランドには
原種や入植当時に持ち込まれた品種の子孫が維持されて
いるようなところもあったのですが、そういうこだわりは
ないようです)

RIMG1045.jpg

燈台の外海側、太平洋です。
真珠湾攻撃の後、サンディエゴが太平洋艦隊の母港になりました。
今もそれは変りません。
ここは、日本軍に対して地下にトーチカや長射程砲が備えられた
要塞とされていました。警戒していたのは、戦艦大和の主砲。
こういう記録はよく保存され、公開展示されています。
太平洋戦争の戦死者は、この後背地にある広大な軍人墓地に
眠っています。

日本に、朝鮮半島に、ベトナムに、今はアフガンに向けて。。。
地球を半周していく船の母港は、穏やかな海とサザンウッド
覆われた半島に抱かれていました。




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ