FC2ブログ

ハーブガーデンの鳥たち



雨にはならなかったものの、日照時間の短くなった
サンディエゴの、この頃です。
ここは、本当に日照しだいの気温です。
陽が照らなければ、一日の最高気温は16、7℃くらいです。

RIMG0746.jpg

最近、朝になるとこの黄色い小鳥たちが、ローズマリー
盛んに漁るようになりました。

RIMG0751.jpg

大体10羽くらいで来ています。
多い時には、20羽以上いるかもしれません。
このように、見張り役がスプリンクラーヘッドに
乗れるくらいですので、スズメよりもずいぶんと
小さい小鳥です。

RIMG0752.jpg

余計な音は立てず、鳴き声もなく、夢中になって何かを
啄ばんでいます。
どうやら、鈴なりに実ったローズマリーの若い実(種)を
食べているようです。
ほとんど害虫らしい害虫も付かないローズマリー
食害」する鳥がいるなんて、初めての発見です。

RIMG0753.jpg

フェンスから、谷間を見下ろしている二羽。
良く食べたねぇ、なんて話しているのでしょうか?
かなりはっきりと黄色くみえる小鳥君たちですが、
なんという鳥なんでしょうね。
ローズマリーにも、天敵があったのでしょうか?

RIMG0815.jpg

こちらは、もう少し陽が当たるようになってから現れた
猛禽類」羽根を広げて体を温めているのでしょうか。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ