FC2ブログ

モミジバフウで遊ぶ



いよいよ12月です。
サンディエゴでも、晩秋の12月。
一応、1月からはということらしいですが、今年はやっと紅葉が見ごろ。
もっとも、日本でもよく植えられているこの「アメリカンスィートガム」、
和名・モミジバフウは、紅葉のスィッチにそれほど低温は必要としていないそうです。

DSCN7786.jpg

葉っぱの方は、いかにもアメリカンなカエデと言った成りを
していますが、トウカエデと同じくマンサク科の植物。
まぁ、見た目カエデですから、カエデ同様紅葉は楽しめるようです。
残念ながら、樹皮を傷つけても、甘い樹液は出ません。
日本のカエデは、出るのですけどね。。。。

DSCN7824.jpg

それで、という訳でもないのですが、この面白い形をした実で
遊ぼうと思います。
形がバクダンか機雷みたいなので、お子様とぶつけ合って・・・と
言う手もあるのでしようけれど、ガーデニング用としては
別の方法で楽しみます。

DSCN7825.jpg

まだ若い実。ただし十分充実したものは、このように
表面には何の穴も見られません。
しばらく乾燥させると、穴だらけのスポンジ状の
球体になります。
実の中にある大量の種子を放出するためです。
この辺りの構造は、本物のカエデがひらひらした羽根の
ついた種を優雅に舞わせるのとは、えらい違いですね。
ドンッ、パッ!みたいに放出するわけです。
さすがアメリカ原産みたいなもんです。

で、だいぶ横道に逸れましたが、この実を乾燥させて
出てくる種を集めたら、ピートモスのような用土に
撒いてやります。十分灌水すれば、3ヶ月ほどで
簡単に発芽してくれます。
盆栽鉢に植えれば、たちまち小さな森林の完成です。
こういうのは、日本ではカエデの寄植えとして
盆栽の定番にもなっていますね。
ここでは、この植物で作った方がアメリカらしい感じがします。
ちなみに、一本仕立てのアメリカンスィートガムの苗は、
10cm程度で15ドルします。
この実ひとつから、30から40本生えてきます。

不思議なことに、街路樹にたくさん植えられているこの木ですが、
あれだけ大量の実をつけているのに、木の下にも
ほとんど苗木が見当たりません。
街路樹管理のガーデナーさんたちは、本当にまめに仕事を
しているのでしょうね。
丁寧に抜かれてしまっているようです。




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ