FC2ブログ

サンクスギビング・パーティの持込デザート



昨日のサンクスギビングは、雲ひとつなく、
気温もほどよく上がったサンディエゴでした。
隣家のサンクスギビングパーティに招待されましたので、
お土産の日本式スィートポテトを作り、持参。
この辺りでは、こういうスィートポテトというのは売っていないので、
評判はすこぶる好評。
分かり易い味じゃないと、アメリカではウケナイですね。

RIMG0718.jpg

材料はこの程度です。お芋は持っていく数に応じて用意します。
これに、シナモンと隠し味の「味噌」を使いました。

RIMG0717.jpg

芋の方は、電子レンジで5分程度。
皮を押して、柔らかさがかんじられる程度なったら、
半分に切って、皮を傷つけないように、中身を穿り出します。

RIMG0720.jpg

こんなに風に「舟形」に揃えておきます。

RIMG0723.jpg

集めた芋は、マッシュします。日本スィートポテトは粉っぽいので、
溶かしバターとクリームで伸ばします。
砂糖が入ると、多少生地がゆるくなりますので、クリームは
加減を見ながら入れていきます。
このとき、粉末のシナモンとバニラエッセンス。隠し味のお味噌を加えます。
あとは、ひたすらマッシュします。
きんとんを作るのではないので、滑らかさにはあまり
神経質になる必要はありません。多少、芋の粒があった方が
食べ応えがあると思います。この辺りは、お好みですけど。。。

RIMG0725.jpg

生地ができたら、くり抜いた芋の皮に詰めていきます。
生地の表面に、卵黄+砂糖を混ぜて、塗っていきます。

RIMG0726.jpg

オーブンで表面に、焦げ目をつけます。
もう、この時点で十分食べられる状態なので、後は
表面に香ばしい焦げ目をつけて、見せるだけです。

RIMG0727.jpg

色加減を見ながら、加熱します。
表面の色が変り始めると、あっという間に真っ黒に
なりますので、良く見ておかなければなりません。

RIMG0729.jpg

RIMG0730.jpg

こんな具合でしょうか?
オーブンの癖で、中央ばかり火が当たります。
まぁ、しょうがないかなぁ。。。。
材料の分量も記載しようと思ったのですが、実際には
味を見ながら、加減しています。
サツマイモの甘さも水加減もまちまちなので、その都度、
現物に合わせて調節していかなければなりません。
大抵は、多少甘すぎるくらいの方が評判は良いようです。

ホームパーティに呼ばれる機会の多い、これからのシーズンには
重宝するスィーツです。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ