FC2ブログ

11月後半の現況



相変わらず、お天気が恨めしいサンディエゴです。
ちょっとは、降らないものでしょうか?
予報では、今週末には「ドロップの可能性がある」
ドロップですからねぇ・・・・何粒かは降るのでしょうか。。。

RIMG0653.jpg

何はともあれ、来週はサンクスギビングホリディ週間で、
学校などはお休み。
ここから、12月・1月へ続くホリディ・シーズンに
突入という季節になりました。
上の写真は、ラベンダー・エリアのリンダ・リーガンと
ラバンデインのプロバンス。
サンディエゴでは、季節感なく咲き続けています。

ガーデンの方は、メインのローズマリーのシーズン。
いくつか、ローズマリー品種を紹介していきます。

RIMG0409salem.jpg

セーレムもやっと順調に咲き始めました。
移植して一年ぐらいは、調子がでないようでしたね。

RIMG0431Anna.jpg

アンナ・ハルカです。
水不足で、背丈の伸びは今ひとつでしたが、まあまあ元気な方。
ちょっと、紫がかった標準的な形の花を咲かせてくれます。

RIMG0423prim.jpg

プリムリーブルー。
日本では、フリムリーブルーとかの名前もあった品種です。
ペールブルーの強く出た花です。

RIMG0440Benen.jpg

ベネンデン・ブルー。
今回の中では、これだけ半匍匐性ですね。
どういうものか、匍匐性の品種には花付きのよいものが
多いように感じられます。四季咲きの傾向も強いようで、
年中どこかに花をつけているのですが、その花は
小さめで色も薄いものが多いようです。
その点、この品種は、樹形は小型で、花色の濃い青。
開花時期には、一斉に開花するので非常に目立ちます。
さすがに、人気がある品種はそれなりの特性を持っている、
ということなのでしょう。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ