FC2ブログ

秋のトレール・ウォーキング



ここのところ、サンディエゴの朝は結構冷え込んできていますが、
日中、陽が照ってくれれば、気温は20℃以上に上がります。
朝晩は、霧や雲に覆われがちですが、お昼頃には、お散歩日和に
なってくれます。
運動不足を補うトレール・ウォーキングです。

DSCN7728.jpg

この谷間の日当たりの良いところには、ダチュラがよく生えています。
密生していることはなく、一株づつ、ぽつんぽつんと
かなり間隔を置くように離れて生えています。
性格の強い植物です。こんなところにも性格が現れているのでしょうか?
ほかの個体と連携すると都合が悪いことでもあるのでしょう。

DSCN7731.jpg

プラタナス。
谷底の土地は、他より水分が多いのでしょう。
台地の上の乾燥した土地には、主にユーカリが植えられていますが、
谷間には、プラタナスが多く見られます。

DSCN7735.jpg

今の季節、すごい勢いで綿毛をつけている植物。
これは、導入されたものではないでしょうね。
まさに雑草然とした姿です。

DSCN7734.jpg

アップにすると、ふわふわの綿毛が気持ち良さそうですが。。
この勢いで、種をばら撒かれると思うと、憂鬱な植物です。

DSCN7737.jpg

こちらも良く見かけますが、上よりも安心して見れる植物です。
夏の間に枯死したのかと思いきや、もう新しい芽を出していました。
この辺りでは、植物の発芽は雨の多くなる10月下旬から冬に
かけてが多いようです。
この辺は、日本とはだいぶ事情が違いますね。

DSCN7738.jpg

サザンウッドです。
香りの強いハーブですね。この香りで好き嫌いがあるようです。
誰かが持ち込んだのか、あるいはどこかの庭からこの谷間に
入り込んで、繁殖したものなのか。
かなりの茂みが出来ています。場所によっては、サザンウッドの
草原が形成されています。

DSCN7746.jpg

これは、先日、ガマの穂の近くでも見つけた、
ガマズミのような赤い実。
かなり目立ちますが、硬い実で、鳥たちが食べている様子が
ないところを見ると、かなり不味いか毒があるか。。。。

DSCN7765.jpg

ザクロです。
この辺りでは、長期間赤い実をつけているため、
オーナメントとして庭に植えられることの多い木です。
どこからか、この谷間に流れてきたのかもしれません。
食用にするには、ちょっと小さい実ですね。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ