FC2ブログ

パリの植物園です。

RIMG0081.jpg

植物園なのですが、期待していた植物園とは様相が違いました。
こういう形式の植物園もあるのが、ここかもしれませんね。
RIMG0088.jpg

ただし、両翼に広がる並木の外側にはこのようなバラ園や
植物園らしい植栽があります。
RIMG0087.jpg

珍しい植え方をしています。
真ん中には芝を植えて、その周りに栽培する植物をコの字型に
植え込んでいます。このような「花壇」が延々と続いています。
手入れはしやすいかもしれません。


RIMG0086.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

パリの植物園に感謝♪

フランス式の庭園見せて頂けて感謝です。

マドレーヌ(只今、夜食中)が美味しく感じますw

ありがとうを込めて♪

ありがとうございます。

はじめまして。
今回の旅行はこれからが本番になります。
目的地はプロヴァンス。
プロヴァンスで草探しです(笑)。
また いらしてくださいね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ