FC2ブログ

晴天と、今年もあと3ヶ月



きょうで、9月も終わりです。
サンディエゴは相変わらずの晴天でしたが、心なしか
雲が多くなってきているように感じます。
雨願望がそのように見せているのでしょうか・・?
8月初めから続いてきた「晴天」もキリがありません。
(あっ、霧はあるのですけどね。シーブリーズ)
呆れるほどに雨の降らない土地です。

RIMG0350.jpg

ラベンダーガーデンの白い斑入りのラバンディン
ウォルバートン・シルバーエッジ。
今年の初めは、例年になく快調に成長していたのですが、
水不足のためか、夏の前に息切れしてしまいました。
結局ことしも開花せず。。。
それでも立ち枯れしなかったのは、さすがラバンディンです。

RIMG0302.jpg

植付け初年よりは、元気になったフレンチタラゴン
伸びた枝を少し戴いてタラゴンビネガーを作っています。
この辺りでは、雑草化しているフェンネルと合わせて
洋風の魚料理には欠かせないハーブです。
使える範囲は限られているので、この量でも一冬には十分でしょう。
熟成には一週間ほどかかります。

さて、「秋」の食材といえば、これ・・・・
アメリカン松茸

RIMG0382_20091001161944.jpg

砂まみれの石突を切り落としたところで、さて
何にしようか、考えあぐねています。
大きさ10cmほどの北米産松茸
2本セットで7ドルなり。。。ですが。
こんな値段でしたかねぇ。
やはり、産地によるのでしょうね。
「北米産」というところがミソですね。
何処で採れるのでしょうか?
カナダ、アメリカ、それともやっぱりメキシコ?
見た目と香りは確かに松茸です。。。。?


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ