FC2ブログ

晴天と水生植物園



またまた猛暑が続くサンディエゴです。
メキシコのハリケーンは、一時カテゴリー5の猛烈な嵐に
なったものの、あっという間に萎んで、低気圧になってしまいました。
そのまま西にそれてアリゾナ方向へ・・・・
結局、雨は降らずじまいでした。

しかたがないので、水が見れる水生植物園へ。。
ダウンタウンのバルボアパーク、温室前のです。

RIMG0204.jpg

反対側から撮影して、これが温室
ニュージーランドやパリで見たウィンターガーデンそっくりです。
スペインの影響をうけていますので、当然ヨーロッパスタイルに
なるわけですね。

RIMG0199.jpg

この青い花の睡蓮
いろいろな国々で見られますので、それほど珍しいもの
ではないのでしょうが、好きな色です。
水中にブロックの台が設けられており、その上に1m四方の
植木箱を乗せています。
箱の土に睡蓮を植え込んで、水中に配置しています。
プールの水位は一定に保たれており、ブロックの高さを
調節して、個別の睡蓮の成長を調節しているそうです。
いわれてみると、それぞれの睡蓮の株の大きさが
揃っているようにも見えます。
いかがでしょうか?

RIMG0194.jpg

こちらは、ずっと一般的な花ですね。
ここのでは、黄色い花の方が圧倒的に多いです。

猛暑の中、涼しげな睡蓮を楽しめるのは、
贅沢なものです。サンディエゴは、蚊もほとんど
見られません。このにもボウフラは見られません。
の底にも、藻の一筋も見えません。
一体どうしたら、こんな管理ができるのでしょうか?




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ