FC2ブログ

晴天とフロントヤード


今週のサンディエゴは、気温低めに推移。
海岸地区の最高気温は、22℃程度にとどまるようです。
そのためか、お昼過ぎまで厚い雲に覆われています。
1時過ぎ頃には陽も射してきますが、一日の最高気温を
示すのは、午後4時か5時頃です。
日本では2時あたりでしょうから、日没時間があまり
変らないことを考えると、気温の上り方はずいぶん違うものです。

サンディエゴによく見られるスペイン風の家。
カリフォルニアアメリカに併合される以前は、メキシコ、
スペインの統治下だったそうです。
そのため、サンディエゴのリゾート地としてのイメージは、
スペイン風。
明るい太陽と、黄色味を帯びた壁、オレンジ色の瓦。
海の青と、蔦やパームの濃い緑がよく映えます。

RIMG0013.jpg

一度気温が上がってしまえば、こんなもの。
午前中のぶ厚い雲も一掃されてしまいます。
家を建てて、天に至る海沿いの山。。。。
太平洋を一望にできるこの住宅地は、
とんでもない高額住宅地です。

RIMG0014.jpg

ガレージ脇のフロントヤードの一角。
白いトレリスにつる性植物を這わせています。
鮮やかなマゼンダは、ブーゲンビリア。
右端の、屋根より高い植物は、アカンサスです。
このあたりでは珍しくはない植物です。
地中海沿岸が原産地で、ギリシア建築のオーダーの
コリント式の意匠になっている植物ですね。
驚くほど、大きくなりますが、子株ができないので、
横へは広がらず、管理し易い植物です。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ