FC2ブログ

ガーデンセンターの肥料コーナー



ガーデニング用の肥料は。こんな風に売られています。
と言っても、ただ積んであるだけですね(笑)。
定期的に係りの人が巡回してくるので、どんなものが
必要なのかは、尋ねてみるとすぐ択んでくれます。
逆にいうと、それほどの差異はない様子ですね。

DSCN7429.jpg

お花用が、15-30-15。この配列は日本と同じです。
ちょっとは、リン酸が多いようです。

DSCN7430.jpg

樹木用のスパイク。
これを木の根元にうちこんでおくと、ゆっくり溶け出してくれるもの。
サンディエゴの土は大体が粘土か砂なので、肥料分はかなり
少ないようです。樹木を植え込む際には、牛糞と肥料を入れるのですが、
2年もすると、すっかり流失しています。花が咲かなくなったり、
葉が黄変したりするのも、そのあたりです。
このスパイクは、年2回程度入れているようです。

DSCN7431.jpg

これは、フルーツ・ツリー用。
3大成分の比率がちょっと違う程度の差異ですが、このあたりの
人たちは、小まめに使いわけしているようです。
こんなので、使い分けになるのかなぁ、なんて思ってしまいますが、
当人たちは、大真面目でいろいろ説明してくれます。
普段大雑把なアメリカ人も、こと園芸の道に嵌ると、一家言持つ
ようになるのでしょうね(笑)。
なんとなく、微笑ましい。。。。当人は大真面目ですが。。。(笑)


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ