FC2ブログ

アワフキムシ、再び。。。


暑い日が続いています。
サンディエゴのTV天気予報は、ほとんど当てになりません。
まぁ、天気予報ですから、これは日本でも同じかも知れませんが
なんとなく、日本よりも数段精度が劣るように感じます。

ここでは、中部と異なり竜巻もゴルフボール並のもありません。
台風ハリケーンもなく、年間通して同じような気候ですから、
注意する対象がないのかもしれません。
雷や雷雨も山岳部のみです。
あるのは、乾燥と山火事だけです。

DSCN7388wrose.jpg

そんな「夏」の日なので、庭仕事も朝早くだけにしています。
今年は例年になく乾燥が進んでいる為か、雑草も疎らです。

そんな中、ちょっと気になるくらい増えてきたのが、
アワフキムシ。
上の写真は、ホワイトとロゼアの枝に集中している
アワフキムシです。
通常は、春先の新芽の時期に発生しますが、
庭の外、住宅地外縁の雑草が茂りだす頃には
自然に減っていくものです。
住宅地の周辺に広がる谷間の緑地帯に
移動していくものらしいのですが、今年は
乾燥の為、谷の雑草も赤茶けて枯れています。
どうやら、水分を求めて戻ってきているようです。

DSCN7391LinW.jpg

こちらは、プールサイドのレディ・イン・ホワイト。
これにもアワフキムシが集中しています。
よくよく観察すると、ローズマリーの中でも
アワフキムシが好む品種とそうでない物が
あるようです。

DSCN7389Tuscan.jpg

こちら、強壮な性格で知られるタスカン・ブルー。
サンディエゴの気候に最も適応していると言われる
ローズマリーですが、ご覧のようにいません。
この庭には、合計100株ほどあるのですが、
ほとんど、ついていません。

DSCN7393bluespear.jpg

こちらは、ブルースパイアズ。
これも、ごく一般的な品種です。全くいません。

いままで観察した様子ですと、ここのアワフキムシは、
立性品種の特定品種(白花・赤)が好みのようです。
ただし、マジョルカ・ピンクにはいません。
匍匐性、半匍匐性品種では、ほとんどいませんでした。
好みの明確なムシのようです。

今のところ、これで明確な被害はないのですが、
これを排除しようとすると、厄介です。
アワの防壁を回らせているので、薬剤散布は
効果が薄いでしょう。
散水して水流で吹き飛ばす方法もあるのですが、
今は給水制限中です。
最後は、もっとも確実に、一匹づつプチッと
潰していく方法ですが、炎天下ではやりたくない。。。。
しばらくは、様子見です。。。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ