FC2ブログ

ローズマリー、7月の近況


今年初めの冬に満開だったアープですが、再び咲きはじめました。
ローズマリーの立性品種は、咲く季節が明確で、「冬」です。
多花性とか四季咲きというものは、ほとんど見られません。
ですので、この場合は本体に何かしら異常が起きている
と考えるのが妥当です。

今年の場合は、異常な乾燥状態です。
2007年の大山火事の年よりも、乾燥しています。

すでに立性品種で6株がお亡くなりになっていますので、
この場はとにかくバックアップを取っておくのが唯一の
有効な対策となるでしょう。

DSCN7299ing.jpg

イングラムも咲き始めています。
これは、半立性ですので、本来の花期は冬なのですが、
他の季節にも、少しは花をつけます。
しかし今回の咲き方は多過ぎるように思えます。

DSCN7301ing.jpg

上がってきている蕾の数も多いです。

DSCN7302ben.jpg

ベネンデン・ブルー。
これだけ咲いていると、冬と違いがありません。

DSCN7303ben.jpg

当家のバックヤードは、ローズマリーガーデンですので、
真夏の今時分は、濃いグリーン一色が基本の姿です。
ガーデンの意図が分らない方から見れば、それは面白味の
ないですが、管理者からはそれが健康の“証”なのです。
この時期に、似つかわしくない鮮やかな青い花、本来あるべき
ではない姿ほど、見たくないものはありません。

人間界と同じですけどね。。。。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

始めまして、
hamazoブログを始めたばかりです

ローズマリーの見事な生育に驚きました
 見事ですね
これからも寄らせて下さいね 

さんご さま

はじめまして、こんにちは。
ブログ、はじめたばかりとのこと。
よろしかったら、URLを入れてくださいね。
伺わせていただきたく思います。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ